上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のホークス戦、新垣ナギさんの登板。

前の日曜、サンデーモーニングでカツカツ言われてたから、
どうか今日は暴投なく、勝利できますようにと愛媛から念を送っていた。

丁度、福岡の友人が観戦に行くとのことで、逐一メールを送ってもらった。

やっぱり暴投と失点はあったけれど、いつものように崩れることなく今季初勝利!
投げぬきました!!

お立ち台は、涙涙で相変わらずの泣き虫王子だった様子。
良かったねえナギさん(^^)
夕べはあちこちのスポーツニュースを録画しまくりましたぜ。

昨年のガッカリ報道で、ファンをやめたくなったこともあった。
今季はずっと雁ノ巣で、もう1軍は無理なのかなと諦めた時期もあった。
けれど、ダメな子ほどかわいいというオンナのサガってやつで(^^;
ずっと応援し続けてきてよかった。

やっと勝利を掴んだからには、次は優勝を掴んでくれよー!

昨夜の勝利の女神は、ヤフドに訪問していたソフトの上野サンかもね(^^)
金メダル効果があったかな。
ナギーにはいっそ上野さんを妻に娶って、最強の投手育成!
・・・なんて妄想・・・(^^;
スポンサーサイト
みなさん、ほぼにちわ、

ほぼにちわというのは、ほぼ日刊イトイ新ぶんというとこのあいさつです。
そこの、「言いまつがい」でつかわれています。
ぼくわ、「言いまつがい」が大すきです。

姫子おばちゃん、あっ姫子おねえちゃんが、「言いまつがい」の本をもっているのでよみました。
よめないかんじがおおかったです。
だから、おばちゃんにききました。
はじめはおしえてくれてたけど、おこりだしました。
もっとかんじがよめるようになってからよみなさいといわれました。


えっと、なんだっけ、そうだそうだ、
姫子おねえちゃんに今日もみとせんのかんそうをかけといわれました。
ぼくは、いやだと言いました。
まだなつ休みの宿だいができてないです。
だからいやだと言いました。
そしたら、
「この前買ってやったたんじょう日プレゼントのDSソフトをみみをそろえてかえさんかい」
とおどされました。
ぼくは、いやだと思いました。
まだかんぜんクリアしてないし、はこをあけたからかえせないとおもいます。
だから、かきます。

だい32せつ・vs水とホーリーホック

田中トシヤは、この日100しあい出じょうたっせいの日でした。
だからおいわいする人がおおかったです。
江ごせん手のときよりおおかったので、おばちゃんはすこしぶつぶつゆってました。

前半は、とてもよかったです。
トシヤがシュートをけりました。
でも、みとのGKのファインセーブではいりませんでした。
でもそのあと、あか井せん手がCKをけって、内むらせん手がおしこみました。
うれしかったです。

それから、10ぷんくらいあとで、また点がはいりました。
みんながパスをつないで、さいごにトシヤがあか井せん手にパスして、あか井せん手がいれました。
うれしかったです。

でも、後はんにおいつかれました。
赤星というせん手のやられました。
やきゅうのはん神のせん手とおなじ名まえだなあとおもいました。

でも、さいごのさいごにトシヤがPKをかくとくしました。
すごいチャンスです。
ゴールうらのおにいさんたちは大きなこえでおうえんしていました。
ぼくたちは、みんないのってました。
でも、トシヤのシュートはキーパーにとめられました。
こぼれ球もとめられました。
がっかりだとおもいました。
あとざんねんだった。

でも、またつぎがんばれとおもいます。
つぎのしあいは、ぎふです。
夏休みはおしまいだなあ。

いじょうです。

あっ、かんそうをかいてたら、おばちゃんが夏休みの宿だいをてつだってくれました。
おとうさんおかあさんにはないしょにしときなーといって全ぶこたえをおしえてくれました。
自ゆうけんきゅういがいは宿だいができました。
おばちゃんはときどきやさしいです。

でわ、これからサッカーのれんしゅうに行ってきます。
じゃあ、またね。ばいばい、さようなら。
うれしかったです。
<その1>

ワタクシの営業車両には近所のクロネコが住み着いている。

冬場などバイクのステップ部でひなたぼっこしてて、使用時にシッシッと追っ払っている。
最近は暑いからあまり見かけなかったが、この夏休み明けにバイクを見ると、
何とまあバイクが泥だらけ足跡だらけ!!!
怒りながらバイクを掃除していると、通りかかった他の営業さんが教えてくれた。

その証言によると、
ニャン吉(ナゼカ名前がついている)が、私のバイクで他のネコと大喧嘩していたようだ。

ニャン吉よお~~~ベッドがわりにする位ならいいけど、頼むから格闘だけはやめてオクレ。


<その2>

いやー昨日はびっくらこきました。
スポーツ選手は早く結婚したほうがいいと言いますが、レッズで数少ない独身選手で、
且つイケメンだから、浦和方面から女子サポの嘆きとため息が聞こえてきそう
どういう接点があったのかなあと思ったけれど、
ああいうビッグクラブでメディアにばんばん出る選手なら知り合うキッカケも多いわなと。
熱心なサポもいたようだからショックだろうなあ。
この選手とケッコンしたいとか彼女になりたいとかマジに思ってるサポなんてそういないだろうけど、
何と言いますか、祝福したいけどでも・・・という複雑なファン心理とゆーか乙女ゴコロはわかりますぜ。

ところでお相手の女優さん、
私がすごーく好きな邦画「LoveLetter」で、少年・樹を演じていた彼の元奥様だった。

作品は作品、俳優の私生活とは別ものだから、
樹役の彼のケッコンリコンは特別気にならなかったけれど、
彼が起こした傷害事件の時は、「LoveLetter」がリリックで良かっただけに
暴力というのが結びつかなくて、何となく後味が悪かった記憶がありましたなあ。


大ファンの新垣ナギーには、ファンだけどそろそろ身を固めて欲しいと切望・・・。
最近全く奮わないし、選手生命がヤバくならない内にさっさとおヨメさんをもらって落ち着いて欲しい!
そしたら、去年のようなヘンな騒動もなくなるし、
精神的にも落ち着いて、良いプレーが出来るようになるかなと。
やっぱり活躍するナギさんが見たいもの。
ナギさんの周りにいる妙齢の女子達よ、今こそ立ち上がれ!
でも、出来たらあまり露出のないクレバーな方が良いなあ。


<その3>

連日の五輪中継に手に汗にぎる日々。
昨夜はソフトボールの試合がもう見ていられなかった。
見ていられないけど、気になるし、野球のほうにチャンネルを変えたり、元に戻したり、
とにかくせわしなかった(^^;
劇的なサヨナラシーンには、感動というより「やっと終わったああ~~」と脱力しましたぜ。

ダブルヘッダーで試合があって、しかし投手は一人で投げ抜いたとは驚き!
一日を一人で300球も投げるなんて肩は大丈夫かあ!!

プロ野球だったら100球をメドにするから3試合分!?
いくら日々鍛えているとは言え、女の子だよお~~~(><)。。

でも、上野選手はいい投手だなあ。
ソフトバンクに欲しいっ。
澤選手もEFCに欲しいっ!
二人にサラシを巻いて出てもらいましょう。
どうも、ほぼにちわ。
あっ、こんにちは。

げんきですか。ぼくはげんきです。
いなかのおじいちゃんちからかえってきました。
でもえひめのほうがいなかだとおもいます。
だからとかいのおじいちゃんがただしいとおもったのだ。

おじいちゃんとおばあちゃんとはじめてディズニーランドにいきました。
えひめより人がたくさんいました。
がいこくのおばけやしきと、スプラッシュマウンテンにのりました。
あと、じゃんぐるクルーズにのった。
すごいたのしかったです。
でもすごいならんだのでつかれた。
じいちゃんとつりにいったほうがおもしろかったです。

姫子おばちゃん、あっおねえちゃんにおみあげをかいました。
キーホルダーをかいました。
おばちゃんはすごくよろこびました。
ぼくはおみあげをあげて、よかったなあとおもいました。

でも、とすせんのことをかけといわれました。
だから今からかきます。

第31せつ vsサガンとす

この日は、おばちゃん、じゃなくてお姉ちゃんとぼくの好きな江ごせん手の
100しあい出じょうの花たばぞうていしきがありました。
キャプテンの金もりせん手もいっしょにありました。
これからもがんばれとおもいました。
ぼくも100しあいのせん手になりたいとおもいます。

しあいは、ぜんはんはひきわけでした。
山形せんよりも、すごくよかったです。
全いんが動いて、プレスもきいて、セカンドもとれたし、ほんとよかったです。
でも、シュートが、うつけどせいどが悪いのと、とすのキーパーがセーブして
全ぜんきまりませんでした。
こうはんにきたいです。

こうはんにはいると、とすが良くなってきました。
そんでもって、こうはん8分くらいに、とすがドリブルでとっぱしてあっとゆーまに先せいされました。

くやしかったけど、しかたないなとおもいました。

時かんはまだあるからがんばれーとおもった直ご、
DFがバックパスしたら、GKが前にでてきてて、れんけいミスで
ボールはそのままだーれもいないゴールにいってしまって、
でもって、おくれてきたとすのせん手がそのままいれました。

ぼくはオウンゴールかとおもいました。
いままであんまりないことだったのでびっくりしました。


しあいは、それからもえひめのせん手はいっしょうけんめいがんばりましたが、
やっぱり点ははいりませんでした。
そんでもって、0-2でまけました。

また姫子おばちゃんがおこるなあとおもいました。
でも、おばちゃん、じゃなくておねえちゃんはあまりおこってませんでした。
ちょっとあきれていましたが、おこってなかったのであん心しました。

まけたけど、今日のえひめはがんばっていたから、次にきたいするそうです。
GKとDFのしっぱいも、あれがなくてもけっきょくまけていたから、気にしないといってました。
でも、GKはそろそろ川きたさんがいいなあとゆってました。

ぼくは、このしあいではっけんがありました。
かんせつFKは、ち直せつきめたらダメだとはじめてしりました。
だれかがさわらないといけないようです。
直せつFKとかんせつFKという用ごは知ってましたが、内ようははじめてしりました。
だから、あか井せん手のかんせつFKはゴールキックになりました。
はじめはオフサイドかとおもいました。
おばちゃんもはじめてしったとゆってました。
サッカーはおくがふかいなあ、まだまだなあ、ふ、とゆってました。

いじょうです。

では、またね、うちにもきてね、ばいばーい。
ハイサイ日本の皆さん、ニイハオ!プーヤオ!

連日宴もたけなわ北京五輪。

今回は女子選手の頑張りが素晴らしいです。
戦うジョシはホントに美しい!

メダルなんて金銀銅何色でもええやん、
その場所に出ているだけでスゴイと思います。

でも!!

なでしこジャパンには何色でもいいから、
メダルを取って欲しいなあ~~と願うのはヨクバリかなぁ~。

彼女らの爪の垢を、どこぞのU-23チームか四国のオレンジチームに
バケツ一杯飲ませたいなぁ~。
澤さんにサラシ巻いてもらってこっそりウチで戦ってもらいたいなぁ~。

明日は我らが松山出身・土佐礼子さんの登場!
頑張れニッポン!!
頑張れ愛媛の星!!
ハイサイ日本の皆さん、ニイハオ!プーヤオ!

宴もたけなわですね北京五輪。

連日の日本選手・特に女子の頑張りに涙腺緩みっぱなしのパラ姫子でございます。

柔道の谷本サンと女子サッカーすごかったなあ。
柔道は、ポイント狙いの試合が多い中で、常に一本を狙う姿勢と、
サッカーは、たとえ優勢な試合でも、常にゴールを目指す果敢な姿勢に、
昨日は興奮しましたぜ。

柔道の決勝はトリハダたった!
表彰式で日の丸があがっていくのを見ながら涙する谷本選手にこっちもウルウルしました。
いやー素晴らしかった美しかった!

サッカーは、ノルウェーGKがチトかわいそうだったわ(^^;
今なでしことEFCが試合したら、ウチはヤバいかも・・・。
彼女らのツメのアカをどんぶり一杯飲んでもらいましょー!


そのなでしこの前に、見てきましたよ「松山まつり」。

もちろん?!愛媛FC連が出るからです。
ついでに、企業連で踊る友人も見るために。
あっ、友達を見るついでにEFCも(と言っておこう)。

こんなにマトモに見たのは久しぶりですわ。
地元にいると、道後温泉に入ったことがないのと同じで、案外見に行かないもんです。

EFCの選手達、全員ではなかったけれど、スクール生とともに頑張って踊っていました。
最前列で、南・秀人・アキシゲ君・深水君だったかな、めちゃくちゃハジケてました。
ウルサイくらい盛り上がってました。

他に私の目で確認できたのは、
エゴちゃん、ほっしー、トシヤ、若林、三上、赤井、神丸、多田、川北さん、テヨンでした。
他にもいるかも(^^;

意外にエゴちゃんがハッチャけて踊ったのが笑えました。
テヨンは嬉しそうにずっとニコニコ。

夕闇の中だとカメラがイマイチうまく撮れず、途中あきらめてムービーに切替えたら、
こっちのほうが臨場感溢れていい画になりました。
お見せできないのが残念です(^^;

連敗が続いて、ちょっと低迷気味だったけれど、いい気分転換になったのではないでしょうか。

お祭り気分は切り替えて、勝負師の目に戻ってもらいましょー。

鳥栖戦では、次こそ勝利を!
第30節 vsモンテディオ山形

結果は、もうあえて触れません。
早くから負けを覚悟したので、敗戦のショックも軽いです(^^;
それはもう置いといて、何よりこの日は記念すべき日。

江後選手、Jリーグ100試合出場達成の記念すべき日です!

100試合かあーーー・・・。
長いようで、あっと言う間だったような気がします。

最初の試合が甲府で、あとの99試合は愛媛。

記念すべき100試合目は、できれば愛媛ホームで思ったけれど、
よく考えれば、次節ホーム鳥栖戦が、愛媛の選手としての正真正銘100試合目です!!

JFL当時、SC鳥取に「江後」という珍しい苗字で足の速い選手がいる、
という知識はあったものの、その頃はよく知りませんでした。

それが2年半前、新入団発表でその江後選手が愛媛に入団すると聞き、
HPの写真を見て、そのイケメンさにイッペンでヒトメボレ(^^)
「わお!オトコマエだー^^」と少々ミーハーな気持ちでファンになりました。

でも江後選手の人柄を知るにつれて、そのミーハー心は薄れました。

最初はもっとクールなタイプかなと思いきや、イケメンさに似合わないハッチャけぶり、
明るく、ちびっ子たちに優しく、大人に対しては礼儀正しく、
お世話になった鳥取時代の方々や、真面目こうちゃんを始め鳥取の熱心なサポーターさん達に対し、
今も変わらず大切に思い、感謝の姿勢でおり、
そして、全くそぶりにも見せなかった大変な苦労人であったこと・・・。

以前にも増してますますファン度は上昇中です。

ここしばらく100試合出場を果たす選手が続いてますが、なぜか記念試合に敗戦ばかり・・・。
ちょっとチーム状態は低迷気味ですね。

まあ、長いリーグ戦にはこういう苦しい時期もあります。
悩んでいても、負けが勝ちになることはありません。
切り替えて、次のホーム鳥栖戦に挑みましょう!

江後選手にとって、この100という数字は、
今までの、そして今後への単なる数字でしかないかもしれません。

でも、並大抵の努力で達成できるものではありません。
これからもこの数字がどんどん増えていくことを願ってやみません。
私も引き続き、ブレることなく江後選手を応援してまいります。

さて、今度はホームでお祝いだ!
江後選手、待ってますよー!

100試合出場達成おめでとうございます!
北京五輪いよいよ始まります!

開幕前は色々騒動があったけど、
きな臭いことなくつつがなく進行することん願いますねー。

沢山の国が見られる入場行進が楽しみ(*^.^*)

ガンバレニッポン(^O^)/
ここ何日か、また今年も原爆に関する番組が放送された。

でも、NHKが大半だったような・・・。
民放のような有名人や芸能人を起用したり、効果音や視覚等で大々的に伝える手法はとらないが、
淡々と事実のみを述べるほうが、逆に衝撃を与えるなと感じた。

私は、もう何度か書いたことがあるが、
子供の頃、広島に原爆が落とされたことは知っていても、長崎にも落とされたことを知らなかった。

あんなに毎年毎年ニュースで流れているのに、こんな大切なことに関心を持っていなかったなんて、
子供とは言え無知も甚だしい。

それが負い目となり、以来こういった番組があれば出来る限り見るように知るようにしている。
実際被爆された方々の体験にはちっとも及ばないだろうが。

今年も何本か見たが、特に印象に残ったのは、日系3世のスティーヴン・オカザキ監督制作、
「ヒロシマナガサキ~白い光、黒い雨、あの夏の記憶」

被爆者の証言、当時の写真(カラー!)、淡々と語られるだけなのだが、
63年たった今も変わらず生々しく、見ていて本当に辛かった。

途中でたまらなくなってチャンネルを変えたが、
そこに映し出されたバカバカしいバラエティー番組にハタと考え直し、またチャンネルを元に戻した。

その番組の翌日は、被爆者のお手紙を紹介する番組だった。
映像なく手紙の朗読だけだったが、これもまた実体験に裏打ちされた生々しい証言ばかりで
聞いていて色々考え込み、眠れなくなってしまった。


     爆発の衝撃で崩れた家の下敷きとなった人を助けられず、
     その内に出火、このままでは自分も巻き込まれるため、どうすることもできなかった。
     ただただごめんなさいごめんなさいとあやまるだけしかできなかった。
     その人は生きながら焼かれ、苦悶の表情で半分だけ焼けた遺体で見つかった。

     被爆者というだけで、いわれのない差別を受けた方。
     
     残留放射能はうつる、などと何の根拠もない中傷を受けた方。
     
     チョコレートの味を知らないまま死んでいった妹と弟たち。
     
     広島出身と言えなくなった方。


そんな証言がただただ淡々と読み上げられる。
どんな戦争ドラマよりも強烈だった。

こういう番組を見た後は、本当に精神が消耗してセンシティブになってしまうが、
今年は、少し元気になれた一言がある。

被爆された方の言葉だが、
「ヒロシマ、ナガサキのその後、3発目の原爆はまだ落とされていない。
 ヒロシマとナガサキの今までの活動の功績は大きい」

戦争は嫌だ。
大切な家族や知人友人が巻き込まれるのは嫌だ。
今の平和が本当にありがたい。

しかし、今は物質面ではとても豊かになったけれど、

ワーキングプア、
格差社会、
高齢者問題、
若年層の就労問題、
理由なき殺人といった凶悪犯罪、
キレる大人に子供
環境問題、

ざっと思いつくだけでもこんなに色々と問題がある。

お金があればチョコレートはたやすく手に入るけれど、
でも、本当は何が幸せで何が不幸なのか、
こんなに平和なのによくわからなくなってくる。
松山は七月に梅雨明けしてから
もうほとんど雨が降っていない。

またそろそろお役所では渇水対策委員会が発足したらしい。

あの大渇水の日々、もう10年以上前になるが、心底辛かった。
夕方4時から4時間しか水が出ないから、毎日水汲みに追われた。
お風呂とトイレが本当に辛かった。

だから、災害等で非難所生活している人々の気持ちが何となくわかる。
水は本当に本当に大切なんだよなぁ。

またあんな日を過ごすことになるなら雨乞いの踊りでも何でもするゾ!

松山とは全く逆に、関西以東はゲリラ的な豪雨に見舞われて、
しかも色んな災害や事故が起きてる。

都会は熱帯雨林気候化してるようだ。
松山はサバンナかステップか砂漠か。

その局地的な雨を巨大なビニールシートで集めて、松山に持ってきたいよ。

何だか日本列島雨量バランス悪いなぁ。

雨は嫌いだが、命に関わるとなると話は別だ。
ドラえもんの「雲とりバケツ」で関東の雨雲を集めて、
松山でフタを開けたいわ、いやマジで。
雨よ降ってくれーー!!!(>_<)。。
第29節 vsザスパ草津

あっ、どうもほぼにちわ、あっまつがえた、こんばんは。

げんきですか?ぼくはげんきだ。

きょうも姫子おばちゃんが、あっ姫子おねえちゃんがかけといいました。
だからかきます。

でもなんかまけたときばっかしだなとおもいますです。

きのうはこうしえんでさいびこうこうがまけて、
きょうはEFCがまけて、なんかえひめはまけてばっかしだ。

きょうはとくにひどかったそうだ。

ぜんはん、せんせいされたけど、そのあとあいてがれっどでたいじょう。
すうてきゆうりになったとこでたなかとしやがとくてん。
やったあどうてんだ!

こうはんにはいったらえひめはどんどんこうげき!
でも、せめるわりにけっていりょくがなくてぜんぜんごーるをわれない。
せっかくのちゃんすをいかせず、このまましゅうりょうか、まぁどろーでいいかとおもいきや、
ろすたいむでたかすぎがふぁうる、ふりーきっくのぴんち!

しのいでくれーとおばちゃんとぼくのいのりむなしく、
いちどはきっかーがおとりとなって、そのちょくごしまだがしゅーと、
ただはびどうだにせず、ぼーるはそのままごーるにすいこまれた。
そのあと、しゅうりょうのほいっする…。

どたんばでさいあくのけっか…、
すうてきゆうりで試合もしはいしてたのに、なにやっんじゃいーー!!
とくに○○と△△と□□、アンタらもうケツバットじゃー!!
群馬から走って帰りやーーーヽ(`Д´)ノ=3

…と、ぜんぶ姫子おばちゃんが、あっおねえちゃんがゆってました。
姫子おばちゃんは、いかりのあまりはきそうだといってふてねしてしまいました。

ぼくもざんねんだったし、ざんねんだとおもう。

くやしいなあ。

でもまたつぎがんばれとおもいます。
はしってじゃなくて、でんしゃでかえってきてね。
ぼくわ、しんかんせんにのりたい。

じゃ、あさってからいなかのおじいちゃんちにいくね!
おみやげたのしみにしててね。
またこんど。ばいば~い。
iPod壊れました。

いや、壊しました。

……○| ̄|_

自転車で走りながら聞いてて、
イヤホンケーブルをつい引っ掛けたら落っこちて
そして自転車でトドメをさしてしまいました。

……○| ̄|_

液晶画面は真っ白、MENUボタンが操作できません。

なのに再生はできる…。

でも、あちこちで拾ってきたスカパラライブお宝映像は全く見られず…。

……○| ̄|_

修理っていくらぐらいかかるんだろ…。

液晶だからなぁ…。

新品を買うくらいは覚悟か…。

だったら新品か…。

でも…重くとも愛着あったし、映像がバンバン保存できたし、
発売当時結構高い機種だったから今更手放せない…。
後継機種は今も高いのかしら…。

あぁ…。

何であん時もっとカバンの奥につっこんでおかなかったのか…。

……○| ̄|_

。゜(つД`)゜。。゜

。゜(つД`)゜。。゜

。゜(つД`)゜。。゜

第28節 VS徳島ヴォルティス戦。

今年最初で最後のホームで四国ダービーだ。
この一戦に際し、両チームはいつも以上に力を入れていた。
何と言っても「スタジアム満員宣言」と「ウイナーズフラッグ」。
「四国制覇」と刺繍されたフラッグは、さながら甲子園の優勝旗のよう。
記念すべき第1回フラッグは、何としても我ら愛媛FCに!

ダービー告知の宣伝が、TVで頻繁に流れ、選手によるチラシ配布はもちろん、
ダービー専用ポスターもあちこち貼られた。
あのTVCMはK-1のスタジアムDJの人の声かなあ。
何となく絶叫系と言いますか、盛り上がりには効果的な声だ。

この戦いにあわせたかのようにEFCのフリーペーパーも創刊。
とてもいい出来だったけど、エゴ選手の記事がなくてちょっと残念。
また次回に期待!

試合当日のイベント、ホーム愛媛はニンスタお膝元の砥部町がマッチシティ。
徳島からも「なっとくしま」というキャラバンカーがやってきて物産が紹介されていた。
こういうダジャレ系ってお役所に多いよね。
香川の「わがかがわ」は悔しいがスキ(^^)
反対から読んでも「わがかがわ」

ニンスタは、出店あり、ヨーヨー釣りや射的アリ、阿波踊りも披露されて、夏祭りみたいだった。
とは言え、観戦仲間から聞いただけで、実際は見てない(^^;
阿波踊りは見てみたかったなあ。
四国にいながら、一度も生で観たことないんだよね。

イベントは和やかだけど、試合直前は緊迫した空気。
徳島からは何台ものバスでサポが集結していた。
開始前からチャントを連呼し煽る煽る。
一方愛媛は、特別ゲストのガンジンルーが「マイホームグラウンド」を熱唱。
まるで凱歌のようで士気があがった。

さあ賽は投げられたヨ!


しか~~し、これだけの盛り上がりを見せた直前の雰囲気に反して、
前半の愛媛は運動量なく徳島に翻弄されていた。
セカンドボールはことごとく拾われ、何度もゴールを脅かされた。
GKの好セーブと、徳島の決定力の無さに救われたが、
いつゴールを決められてもおかしくない展開だった。
そして42分、ソウザのシュートが遂にゴール!!!

うぎゃーーやられたっ!!!

と思ったら、フラッグが上がっていた。
やれやれオフサイドか。救われたゼ。

愛媛のグダグダ感と徳島のチグハグさで、何ともスッキリしない前半を終了。

しかし、後半から愛媛はまるで違うチームみたいだった!

右サイド高杉・横谷が仕掛け、試合はスピーディーに動き始める。

ようやく攻撃のリズミがついたところで、後半28分赤井から大木にスルーパス。
おやびんの絶妙なトラップ、そして冷静に流し込み、愛媛が遂に先制!
四国ダービーで愛媛産の選手が決めてくれた!
うきゃ~~~やったよやったよお~~~~!!!

最高の展開にスタジアムのボルテージも一気に高まった!
その後、徳島も攻撃的な選手を次々投入するも、
愛媛もその攻撃の裏をついた反撃で更なる追加点を狙う。

緊迫した展開が続くが、試合はこのまま終了。

愛媛がチーム・サポーター一丸となって掴んだ勝利の一瞬!!

試合終了後は、フラッグ贈呈式が執り行なわれ、
記念すべき第1回は愛媛がフラッグを受け取った。
高らかにフラッグを掲げる選手達に、涙ぐみそうになったが、
いやまてよ、よく考えたら優勝でも何でもなく単なるダービー、しかもブービー・・・。
でも、JFLの優勝時が思い出されて、こういうのっていいなあとしみじみ思った。

この日の観客は7809人。
目標の満員には及ばなかったが、平日で月末の厳しい条件で健闘したと思うし、
初めて観戦された方にはまた観たいと思ってもらえる内容だったと確信する。

この調子を崩さず、次節宿敵ザスパ草津に勝利を!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。