上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.30 よいおとしお
みなさんほぼにちわ
あっこんにちは

おひさしぶりです。


ぼくわ、ふゆやすみです。

きょう姫子おばちゃん、あっおねえちゃんとこにおそばをもっていくおつかいにいったら大そうじをしていました。

おつかいにいっただけなのに、
なんかてつだわされました。

てつだわんとおとしだまのさていにひびくといわれたのでがんばりました。

しょうじはりがおもしろかったです。
いつもはおこられるけど、きょうはやぶってもいい日でした。


姫子おばちゃん、あっおねえちゃんは、ねこの手よりやくにたつとよろこんでいました。

これでおとしだまはあんしんです。
おばちゃんはおとしだまはさんかげつの手がたにしよっかなーとゆってました。

手がたはおすもうさんがよくやってるやつです。
なんでおとしだまが手がたなんだろう。


あしたはおおみそか。
おしょうがつはじいちゃんちにみんなあつまります。たのしみだなあ。


らいねんも、姫子おばちゃん、あっおねえちゃんと、パラ姫太郎もよろしくおねがいをします。

でわまたね、ばいばーい、よいおとしをです。

スポンサーサイト
2008.12.26 納まりません
世間は仕事納めのようで。

ウチは明日も仕事っす。
明日が仕事納めだ。

まだまだ今日の仕事が終わらないよお。
キッチリおさまるように、もうひと仕事しまっさー。

ではでは。
全国的にクリスマスっすねー。

社会人ともなるとあんまし関係ないっす。
とにかくせわしい。
今年は、また1日仕事納めが早いから。

忙しい人もそうでない人も、
幸せな人もそうでない人も、
愛してる人も愛されてる人も、
泣いてる人も笑っている君も、
よく働く人も働かない人も、
うまくやれる人もしくじっている人も、
お金のないパラ姫子もありあまってる人も
古い人達も新しい人達も
教えてる人も教えられてる人も

メリーメリークリスマス!

私は、ほんとグルメなタイプでなくて、食に対する欲がない(食欲はあるけど)。

栄養面は考えるけど、コレが絶対食べたいっという欲がないんだなこれが。

そして、食べ物の種類をあきれる程よく知らない。
特に、肉の種類に弱い。

先日もTVで「イベリコ豚」が出た時、
頭の中では「イベリ・・・子豚?」と思っていた。

だって、普段イベリコ豚なんて使う料理なんてしないもーん。
(レパートリーが少ないせいもあるけど)
それに、焼肉店なんて行けないもん・・・(T_T)


もともと牛乳がダメで乳製品がダメで、アレルギーもあるしで、
食べるものが制限されがちだから、食に対する欲がなくなってしまったのだろう。
甘いものも好んでは食べないし・・・。
決して、食は細くないけどね(^^;

その反動か、友人にはグルメなタイプが多い。
食べ歩きが好きで、驚く程新装開店の店を知っている。
私はホントぼんやりしてて、友人達の情報のおかげで生きている(?!)。

でも、一度友人達の食べ歩きに付き合って、
翌日消化不良をおこし、死にそうになったことがある(←大げさ)。

友人達らはケロっとしてた。
きっとヤツらの胃袋には歯がはえとるわ・・・。

あっ!でも、アルコール方面ではすごくすごく研究熱心だ!
美味しいお酒は、和洋こだわらずよく調べるタチだ。
美味しいお酒に出会ったら、必ずラベルは取っておくし、お酒のイベントは大好き(^^)
趣味と実益をかねて酒屋でバイトしたこともある。
ワインなら産地や甘辛、日本酒なら酒度とか精米歩合とか調べるのだーい好き!

そっかそっかー、ベクトルが違うだけなんだわね。
<その1>

ガンバ、ガンバった!(←シャレ)

ガンバを応援なんて、今までにないことだが
日本人として日本のチームを応援しないわけにはいきませぬ。
4分のロスタイムはハラハラしましたぜ。

次は名門マンチェスターユナイテッドか。
愛媛から見たら、戦えるだけでも光栄でガンバが羨ましい。

意外に勝ったりして?!



<その2>

EFCファンクラブからクラブ通信が届く。

内容は、シーズン報告や、秀人・ほっしーのインタビューや、MVP発表等。

MVPはあおのんで、江後選手は次点だった。


来年のキックオフフェスタは1月12日、今度はエミフルですって。
グランが手狭だったから場所移動はよいが、
エミフルもあんな広い場所はあったかしらん??
あまり行ったことがないからワカラン。


ところで、ホームゲームで配られるマッチディプログラムや、このファンクラブ通信、
私はかねてからこの紙のインクのにおいがすごくダメ(>_<)。。

発行内容は全く問題なく、いつも読みごたえあるのに、
この紙から放たれるにおいが苦手で、早々に仕舞ってしまう。
試合時は屋外だからあまり気にならないが、
今回は郵送された通信を部屋で開けたら、うえっとなってしまった(*_*)

私だけが駄目なにおいなんだろうが、どうにかなんないかなあ…。
これは全くもって愛媛FCのせいではなく、
印刷会社はたまたインク会社へのお願い事項だけど…。

<その1>

入れ替え戦、仙台負けちゃった。

「けさ位」とからかわれる仙台が遂にそれを払拭し、山形とともにJ1で輝くか期待していたが残念だった。

J2のジュビロを見てみたかったような、
名門クラブの零落ぶりを見たくないような、
どっちも応援したいようなしづらいような組み合わせだったなあ。

しかし、来年はどうなるかわかりませぬぞ!

一度はアウェー仙台に行ってみたいわあ。
でも、来年の使用スタジアムは、日本一と言われるユアテックじゃないらしいのよね。
宮スタってどうなんでしょ。
あまりいい噂は聞かないんだよね。
W杯の時に誰もがこきおろしてたからなあ。
それでもニンスタよか、かなりマシだろうが…○| ̄|_


<その2>

モンテ山形が再来年から、もしかするとチーム名が変更になるかも…?!。
その名も「月山山形」。

…がっさんやまがた?
…何で今更?

カマタマーレもかなりインパクトのあるチーム名だが、
月山山形とはエラく山々した名前だなぁ。
全部漢字というのも強烈だわ。

でも、モンテディオのままでいいと思っけどなぁ。
ディオコール、結構好きなんだよなぁ。
「山形ディオ」が「山形ガッサン!」になるの??

ウチだと「石鎚愛媛」みたいな感じ?
山梨と静岡なら、富士山取り合いだろう。
「富士山甲府」とか「富士山磐田」とか「清水富士山」とか。
神戸なら六甲山で、大阪なら生駒山か?!

…きりがないのでやめよう…。


<その3>

甲府の宇留野に関する衝撃的な記事を目にした。

2005年初冬、がんが見つかり、病気とも闘っていたという…。

彼は今回戦力外を申し付けられたが、こういう事情もあったからだろうか…。

ウチがJFL時代、ホンダにコテンパンにやられてた頃、
古橋や新田とともに颯爽とホンダに君臨してた宇留野。
憎たらしい程強くてかっこよくて、追っ掛けギャルサポもいたりして、
ウチの選手達もあんな風になれたらいいなあと憧れていたよ。

ずっとホンダに残るかと思っていたが、
丁度ウチがやっとこJに上がった時、宇留野も当時J1の甲府に入団。
安間さんが引っ張ったのかしら…やっぱ古橋の活躍見てたらプロに行きたいよなあと思っていた。

その宇留野が今回戦力外となり、他サポながら少々ショックだったが、
宇留野、愛媛に来ないかな~と少し期待してた…。


そんな時、山梨の新聞記事を目にして…、
別な意味でショックだった。

2005年初冬といったら、あの愛媛にとって大一番の試合の頃。
大喜びのウチらの影で、宇留野は既に病気と戦ってたんだ…。

だから、プロ入りを決めたのだろうか…。

宇留野、続けるのかしら。
しかし、こんな記事発表したら、逆に取りづらい選手と思われないかしら…。

他チームだが、アマの頃から馴染みのある選手、
とても人ごととは思えない。

手術をしても再発の恐れがあり、月に何度も病院に通い、検査結果を待つ恐怖、それに比べれば肋骨骨折くらいの怪我など平気、命にかかわるわけじゃないから…。

宇留野の精神力の強さに恐れ入る。

サッカーの神様がいるとしたら…、
神様、宇留野はまだ20代という若さなんです。
まだ出来るんです。
どうか、彼からサッカーを取り上げないで下さい。
お願いします。


一昨日の夕方、市内某デパートにふらっと寄った時のこと。

待ち合わせによく使われるベンチに見覚えのある顔が。

誰だっけー得意先の営業マンだったかなとよく見ると、それはEFCの選手でした。

得意先の人だと思って顔を覗き込んでしまったため、既に後戻りできず、声をかけました(^^;

こういう時、選手はどうなんだろなー。
私は、時と場合によってだけど、大抵は声をかけないタチです。

選手くんは、へっ??という様子だったので、「愛媛サポです」と名乗ると、あぁという顔をしてました。
これから報告会で、マネージャーと待ち合わせしてる、とのことでした。

レンタル元に帰るの?と聞こうかなと思いましたが、
多分まだわからないという返事だろうから、では頑張って下さいと言って立ち去りました。
ちなみに、「いち、に、さぁん」の物まねの有名な?選手です。

そろそろ、レンタさんの去就も発表され始めるでしょう。
そして、新しくやってくる人も。

第1発目に、おーやんの発表がありましたが、
私は、昨年彼が去る時、チームの意向もあるだろうけど、
おーやんこそがこんな田舎暮らしは嫌かなと思っていました。
でも、再びの愛媛、それも完全移籍ということは、それなりの覚悟、
そしてやはり試合に出たかったのだなと思いました。

ちっしーといい、おーやんといい、愛媛に似つかわしくないイケメンさんですが、
やはりサッカー選手という職業に就いたからには、まずは試合に出ることが一番であり、
そのチームは田舎だとか関係ないのだなと感じました。


愛媛は、やはり四国の辺境の地。
済めば都と言うけれど、やはり不便な土地です。
特に都会から来た人には衝撃でしょう。
愛媛の良さは一旦離れてみないとわからないかもしれません。
私も就職で一度離れるまで、正直生まれた土地はあまり好きではありませんでした。

でも、一度離れると、本当にいい土地だったんだと気がつきました。

TVで愛媛のニュースが流れれば食い入るように見ました。
電車の中で、一六タルトの紙袋を持った人がいると、ストーカーのように傍に行って、
久しぶりに聞く方言に涙が出るほど懐かしくて嬉しくて、耳をそばだててました。

今はすっかり田舎モンに戻りましたが、今も思うのです。
もしあの頃愛媛FCがあれば、きっと私は見に行くなと。
そして、関東鯛のコアサポになって、関東以北の試合は荒らしまわっているかもしれません。

地元に応援できるチームがあるのは本当に幸せなことだと思います。
それは、JでもJFLでもいいと思います。
愛媛FCが出来てから何度「愛媛」と叫んだでしょう。
普通の生活でこんなに愛媛と叫ぶことはないでしょう。
ふるさとのおらがチームを愛する気持ち、それもまたサッカーの醍醐味だと思います。

その我らがチームを選んでくれた選手には、あらためてお礼を申し上げたい。
愛媛を選んでくれてありがとう。



さて、セレッソ戦の翌日。
行ってきましたよファン感謝祭。

場所は今年も菅沢町のレインボーハイランド。
標高高くて寒いけれど、体育館の中なのでヘーキ。
なごやかな空気の中始まった。

昨年と同じようにハイタッチ(と言うかファンは座っていたのでロータッチ)しながら選手入場。

まずは監督・社長の挨拶。

その後、選手ゲーム開始。
借り物競争?形式で、クジで選ばれた選手が2名ずつ対戦。
出されたお題の物や人を、お客さんの中から探してくる。
勝った人は、協力してくれたお客さんをハグ。
負けた人は、バツゲームで仮装。

お題は、覚えてるのでは

・選手と同じ誕生日
・愛媛県出身者
・2円札を持っている人
・山下達郎のクリスマスイブの着メロの人(意外にいなかった!)
・自分の背番号と同じ数の人を集める

覚えてると言うより、私の座っている席からはパウチされたお題が光って見えなかったんですわ。

負けた人はえーと、
星野・・・セーラー服(意外にも似合っていた。昔こんなスケ番いそう)
三上・・・柔道着(元々イケメンだから、割とフツーに似合っていた)
笹垣・・・全身青タイツ(恥ずかしがると思いきや、ハッチャけていた)
赤井・・・サンタさん(クリスマスのピザ屋さんのバイトみたい)
田中・・・頭がウサギの被り物、下はセーラー服のスカート。で、微妙な望月監督の物まね。

ほっしーが、セーラー服のままインタビューを受けている姿は気の毒だったが正直笑えた。

ん~~長くなるので畳みます。

第45節 vsセレッソ大阪

2008シーズンのラストゲームはアウェー戦。
そして、元日本代表・森島寛晃選手の引退試合。

モリシと言えば、やぱり思い出されるのは日韓W杯・チュニジア戦。
自国開催、しかもホームグラウンドでゴールを決め見せた飛行機ポーズ。
本当に飛んで行ってしまいそうで心底感動した。
私、あの頃まで全くサッカーに興味がなくて、このW杯からサッカーにハマった訳だが、
あの飛行機ポーズはまた特に印象に残っている。

試合は、結果から言うと1-2で負けた。

しかし、これだけは言いたい!
愛媛の1点は、江後選手が決めたのだ!
後半5分、見事なボレーだった。
江後選手、今季は3ゴール目!
累計6ゴールだ。
最後の最後に江後選手のゴールを見られてとても嬉しかった。

これで一瞬、長居の空気読まずに勝っちゃうかも?!と淡い期待を抱いたが、
やはりセレッソ強かった。
19・20分とあっちゅー間に逆転された。

それまで多田君が、今までのアレは一体どーしたの?と目を疑う位、
神がかり的なセーブを見せていたが、
DFの一瞬の崩れをやはりセレッソは見逃してくれなかった。

でもまあ頑張ったよ。
古巣相手だから多田君も意地があるんだろうね。
特に香川のシュートばかりに神がかったセーブを見せていたなあ。

そして愛媛の猛攻が始まり、何度となくセレッソのゴールを脅かす。
その内、他会場の結果が入り、仙台がリードしていると判る。
あららーーセレッソこのままでは他力本願じゃないと昇格争いに行けずだよ。
そんな微妙な空気の中で、スタジアムはモリシの登場を待つ。

後半のロスタイムは4分。
愛媛の猛攻やまず。
一方、仙台リード。
セレッソは、もう勝っても引分けでも昇格争いに行けない。
ロスタイムはもうとっくに4分過ぎていた。
でも、私もモリシにピッチに立って現役を終えて欲しい。
早く登場して早く出してーーー。
もう笛が鳴りそうというところで、モリシがやっと登場。
次の8番を引き継ぐであろう、香川と交代。
まるで世代交代のようなハグで交代。
そしてキャプテンマークがモリシに巻かれる。
スタジアムは嵐のような拍手。
そして、少しボールに触って、あっと言う間に終了の笛が鳴った・・・。

ああ終わった・・・。

試合負けた。
けれど、何かとても清々しかった。
この多分特別であろう計らいが嬉しかった。
本当に愛された選手だったんだなあとこっちまで感動した。

今年は、やたらメモリアル試合にかちあったが、最後は感動のメモリアルだった。
ありがとうモリシ!

ファン感についてはまた後ほど。

明日はいよいよ今季最終節・セレッソ大阪戦。

モリシの引退試合・・・。

またウチは何でこういうメモリアル試合とばかりとかちあうんだろうねえ・・・。

モリシは、以前JFLの頃だったっけ、
シーズン前の練習試合を高知県・春野で対戦した時に初めて生で観た。
帰り、セレッソ選手達は寒さもあって早々にバスに乗り込むのに、
モリシだけは殺到した何十人ものサポ最後の一人にまでサインをしてあげていた。
その姿に敵ながら胸を打たれた・・・。
個人的にはとても好きな選手だ。

でも、勝負は別!!

しかし・・・明日やっぱり空気読んでしまう気がする。

「どーせ」とか言ってはいけないが、もう順位も変わらないし、
空気読んであげるほうがモリシへの花道になるかなあ・・・と弱気。

ま、とにかく明日だ!


ところで最近、セレッソのマスコット・ロビーに加えて、
おかんキャラの「マダムロビーナ」が登場したそうな。
教育ママゴン的な眼鏡に、不思議なヘアバンド、ド派手なピンクの洋服に豹柄スパッツ!
「さすべえ」を付けた自転車でスタジアムを一周してたそうよ。

いかにも典型的な大阪のオカンってな感じだな~~(^▽^;;
今年はもう無理だけど、来シーズンは生で見たいわあ。

ところであの「さすべえ」、以前セレッソのバスツアーに参加した時、
大阪市内を通っていたら、ママチャリに乗った人はかなりの確立でさすべえを付けていた。
それも、いかにもオカンみたいなおばさまだけでなく、おしゃれなママさんたちさえも!!

我が愛車にも付けたいのだが、松山ではあまり普及してなくて、さすがにまだ恥ずかしい。
もっと流行ればいいのになあ。

キムタクか、ジャニタレあたりが流行らせてくんないかしら・・・(^^;;
2008.12.04 行く人来る人
ちょっと奥さん!
今年は各チーム選手が派手に切られまくってますわよ。
それも元日本代表クラスがばんばん!

まだまだ十分活躍できるってのに、
親会社の台所事情が切迫して給料が払えないのが大きな事情らしい。
何とも夢のない現実的な状況だな。
世界恐慌はこんなとこまで影響しているのか。


  社内のコピー機、古くて故障しがち。
  絶対必要だからないと困るよ~。
  直したらまだまだ使えるけど、お金も時間もかかるんだよね。
  今の新品なら、修理するより安く手に入る上、性能もUPしているって!
  愛着あるし、使い勝手もいいから手放したくないけど、
  予算が厳しくてこの修理代だとリンギおりないよ。
  仕方ない、安い新品に換えるとするか。

   ↑こんな感じかしら・・・(^^;


愛媛は、1人引退6人戦力外・・・。
JFL~J1年目のような大量解雇はなかったにしても、やはりこの時期は寂しいなあ。
最終節が終わったらレンタルの去就も発表されるだろう。
去っていく人には新しい場所や道がすぐ見つかりますように。

しかし、去って行く者もあるが、またやってくる者もいる。

それもまたサッカーの醍醐味。
第44節・vsモンテディオ山形

ホーム最終戦。

はるか山形からサポーターが何台ものバス(!)で大挙してやって来ていた。
一体何時間かかったのっ!?
みなさんお尻は大丈夫?!

しかし、私も逆の立場なら山形だろうと北海道だろうと行くだろう。
こんな幸せな瞬間、滅多に目にすることなんて出来ないのだから。
但し、時間とお金と相談した上で、無理してヒコーキかな(^^;;

迎え撃つ我ら愛媛イレブン、ウチもこの試合は気合入っていた。
こんなおもしろい試合、久しぶりに観た。
(シーズン通していつもこんな試合が出来てくればなあ・・・はあ)
でも、山形の勝利・昇格への執念に負けた。

やはり、昇格するチームは勢いがある。

静かにホーム最終戦と秀人引退のセレモニーの行う傍で、
いつまでもディオコールが止まない山形・・・。

山形サポさんは善良かつ素朴な方々が多いし、
水戸チャンとのコール合戦がほのぼのしていて好きなチームだ。
状況が状況だけに水を差すようなことは言いたくないが、
ウチのホームだから、ウチの選手の引退挨拶の時は、もうちょっと静かにして欲しかったかなー。
しかし、まあ仕方ないね。

山形はずっとJ2で、ウチよりも歴史があるから
素直に昇格おめでとうと思っている。
心底羨ましかったと同時に、将来の目標が明確に出来た。
山形、落ちてくるなよー!
J1で待っててよー!


歓喜溢れる様子を横目に見ながら、何となくJFL最終年のウチの姿を思い出した。
ウチだって、J2昇格を決めたのは、ホンダのホーム・都田で
きっとホームの空気読まずに大騒ぎしていただろう。
まあ、ホンダはもともと昇格する気はないチームなので、
昨日私達が山形に対して抱いた気持ちとはまた違っていただろうが。

おととしの横浜、今年9月の広島、昨日の山形、3チームも昇格を見送った。

何だか、次のセレッソ戦もそうなりそうな予感がする。
今年はこんなことばかり・・・。
今年程、気持ちが折れる試合が多い年はないよ。

でも、サポーターよりも選手のほうがこたえるだろうなあ。

昨日の試合後、スギと金守がずっとピッチに座り込んで
ピクリとも動かずうなだれていた。
遠くてよくわからなかったが、何だか泣いているようだった。

秀人とほっしー、JFL時代からの仲間の最後の試合、
きっと金守は二人に華を持たせてやりたかったに違いない。
普段、あまり感情をあらわにしない金守が泣くなんてよほどのことだろう。

残念だが、最悪の結果、
山形にとっては最高の結果になってしまった。はあ・・・。

しかし!!
今の愛媛にはこういう悔しさが必要なのかもしれない。
こんな、昇格を見送るばかりのこともそうないよ。
これを糧に、我らサポーターも地道に頑張ろう!!


一方で、気になっていたJFLの結果。
ウチの試合が終わってスグ様、JFL速報を見たら、
鳥取が・・・負けていた。

ああ・・・。

鳥取のみなさんの気持ちは痛いくらいによくわかる。
本当に悔しかっただろう。
気持ちが折れてしまったかもしれない。
私も残念に思う。
岡山より鳥取に来て欲しかった。
江後選手に、嬉しいブーイングして欲しかった。

※但し、江後選手が愛媛に残ってくれてたらだけど。
 鳥取が上がったら、帰ってしまう気がする。
 でも、鳥取ならそのほうがいいと思う。
 他チームなら泣きます。


この結果を知って、ウチのJFL時代2002~4年シーズンを思い出した。

ウチも昇格を却下されたり、申請を見送ったり、徳島や草津といったライバルに先をこされたり・・・、
あの頃も今と同じくらい、いやそれ以上に悔しい思いをしてきた。
それを乗り越えて、ようやっとつかんだJ2なのだ。


お互いすんなり勝って、すんなり昇格てわけにはまだまだいかないのだろうな。
まあ、ウチのJ1はまだまだはるか先のハナシだが・・・。
鳥取はもうスグ手に届くところにあっただけに、本当に残念だ。
財政面で色々難しい面もあるだろうが、
是非こそ来年はJFLで優勝し堂々とJ2に上がってきて欲しい。
引き続きガイナーレも頑張れ。


ウチも残り1節。
4回目の昇格見送りだけは阻止したい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。