上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.29 勝ったどー
例によって、
月末はてんてこ舞いという舞いを華麗に舞っております。


第35節 VS草津
結果は2-1
1点はウチのオウンゴール。
でも勝ちました!

もっと詳しく書きたいとこですが書く余裕がないので、次節こそ!

スポンサーサイト
去る週末は、夏バテ気味で相当くたびれていた。
でも、休めばいいのに何だか忙しかった週末であった、まる。


8月22日(土) 
松山市制120周年記念野球試合・早稲田大学×慶応義塾大学
in坊ちゃんスタジアム

かの華の早慶戦が松山で行われる!

ということで、張り切って!
・・・ではなく、慶応OB会である松山三田会の方からチケットをいただいたので行った。
親戚の子供が「さいとうゆうきくんがみたい!」というので、
私もちょっと見てみたいなあーというほんの少しのミーハー心もあり、
疲れた体にムチ打って行ってきましたよ。
でも正直かったるいなあーーーって気分・・・。

しかーーーーし!
スタジアムに一歩足を踏み入れた途端、疲れた気分は吹き飛んでしまった。

5時前にスタジアムに到着し、ちょっと早かったかなーと思いながら
内野1塁自由席に行くと、既に半分以上は埋まっていた。
「早稲田OB・松山東」なんてボードもあり、
(あ~~そーねー東とかじゃないとワセダにはなかなか行けんよな~~)
と妙な感心をしつつ、通路を進もうにも大混雑!
何でだろーと前方を見ると、そこでは何やら儀式が行われていた。

それは応援団の団長の入場。
団長の入場時は通路をチアリーダーの女の子が封鎖する。
団長は厳かにゆっくりと行進。
学ラン・七三分けの風貌は、時代が止まったかのようなアナクロの世界をかもし出していた。
スタンドの観客は脱帽総立。
(うーむ、これが伝統かー)とこれまた妙な感心をしつつ見とれていた。
ちなみに団長君は、2年生の頃から365日七三分けだそうな。
ほほぅーーーー!学内での団長君の姿を見てみたいもんだのー。


さて、試合。
我らが松山市長は慶応OBということで、始球式。
ちゅーか慶応OBだからこの試合が実現したのだろうな。


早稲田先発は日野君。
斉藤くんじゃなくて、ガッカリしている人多数(^^;
しかし早稲田には済美の福井君、今西・宇高君、
慶応には西条の梶本君等々、
愛媛の高校出身者も多数おり、見ごたえありなメンバーだった。

内容は、早稲田の圧倒的な打撃力であっという間に8-0。
早稲田のワンサイドゲームで少々ダレ気味。
そこへ喝をいれたか「ピッチャー交代・斉藤く~~~ん」とアナウンスがあった。

途端スタンドは一気に盛り上がり、あちこちでフラッシュがたかれていた。
さすがだなー。

斉藤君は終始落ち着いたピッチングで3イニング無失点でおさえ交代。
お疲れさま。
そのまま8-0で試合は終了した。


さて、今回の観戦で何よりおもしろかったのは、何と言っても応援合戦!
ウワサには聞いていたけれど何ておもしろいんだろう!
試合よりもついつい応援に見とれてしまった。

早稲田は、得点が入る度にみな立ち上がり肩を組んで「紺碧の空」を歌う。
そうでなくても「紺碧の空」を歌う。
おかげで覚えてしまった。

最後のほうは、私達も含めまわりのあきらかに早稲田非関係者達も一緒に立ち上がり、
「紺碧の空」や「都の西北早稲田の杜に~~~」を歌っていた。
試合後は、勝ち負け関係なく両校の健闘をたたえエール交換。
厳かでとても良かった。

両校ともに応援の運びがウマいというか、ノセ方がうまいというか、
やっぱり伝統がある学校が違うなーと思った。
それと同時に、若い学生のパワーっていいなあと思った。
それなりに大学時代は充実していたから悔いは残ってないが、
早稲田大学いいなあ~~~もっと頑張って勉強して行きたかったなあ~~と思った。

親戚の子に、
「姫ちゃんは勉強ダメで行けなかったから、キミが頑張って行くのだよ。
 そんでもって、もしこんな風に応援されたら姫ちゃんは泣く!」
と言うと
「うん!行く!」
と張り切ってたが、どうだろうね~~~(^^;
将来きっと母校になることを願って、お土産がわりに購入したワセダタオルには
角帽かぶったかわいいクマの絵があった。

なぜにクマ?サンフレッチェ?
あ、ああーー大隈重信でクマね。はいはい。

しっかし、私の大学も応援団はあったが、
こんな厳かで規律的でなおかつ盛上げ方がうまかったかなーーー???
自分は文化部だったから忘れたなあ。

それにしても、あの応援。
もう一晩松山に残って、翌日の某J2の試合も応援してもらえませんか?!
なんてね(^^;


草津戦については、また後ほど。




どうもほぼにちわ。

あっこんにちわ。

げんきですか。ぼくはげんきです。
今はなつ休みです。

このまえはおぼんでした。
おはかまいりにいきました。

おはかのとこにはいどがあります。
じだいげきに出てくるいどじゃなくて、トトロに出てくるやつです。
じゃっきんじゃっきんとやるやつです。
これがやれるのでおはかまいりはたのしいです。
でも、じゃっきんじゃっきんばっかりしてたからおまいりをわすれてました。
おとうさんにおこられました。

よるはじいちゃんちでみんなでじんせいゲームをしました。
すごくおもしろかったです。

ぼくは、しょくぎょうがせいじ家になりました。
と中で大ものせいじかになりました。
きゅうりょう日にいっぱいおかねがふえました。
うれしかったです。

姫子おばちゃん、あっおねえちゃんはこどもがうまれるとこにばっかりとまってしまって、
大かぞくになりました。
車が2台になりました。
しょくぎょうが先生だったのに、と中でしょくぎょうカードをとられてフリーターになりました。

そんでもって、おかねがとてもかかるのにおきゅうりょうがルーレットできめるからふえませんでした。
やくそくてがたという赤い紙ばっかりになってました。
けっさん日のとこで、いえとこどもをうってお金をつくってました。
こどもをうるなんてこわいです。
でも、赤い紙はへりませんでした。

姫子おばちゃん、あっおねえちゃんがかわいそうだったので白いお金の紙を2枚あげました。
姫子おねえちゃんは
「びんぼうにんはゲームでもさくしゅされて、しごとはくびきられて、
 しゃっきんばっかりふえて、せいじかからおかねめぐんでもらって、
 何てしびあなゲームなんや~。゚(つД`゚)゚。 」
となげいてました。
けっかはぼくがいちばんおかねもちでした。

いじょうです。

夏休みもあとちょっとです。
しくだいがんばります。

ではまたね、ばいばーい。


2009.08.20 今更栃木戦
短いお盆休みが終わった途端、待ってましたとばかりにせわしい。

短い休みの間の何かとバタバタとしていた。
休んだ気がしないなあ。

かなりとても今更感が漂うが栃木戦の感想をば。


第34節 VS 栃木SC

結果からいうと、2-1で久しぶりに勝利!

これは栃木の不調のおかげで勝てたと言っても過言ではない。
最後の決定力のまずさに相当救われた。
もし、きっちり決めるFWがいれば、ボッコボコにされていたと思う。
でも、そんなFWがいたらこんな下位をウロウロしていないだろう。

ウチも決定力の無さにかけては他チームのことは言ってらんない。

次は草津か・・・。
今の草津や徳島には勝てる気持ちも要素もない。
何だかライバルというのもはばかられる。
むっちゃ弱気だけど 0-6じゃなければいいや。



さて、栃木戦の前に初のサポーターズミーティングがあった(ようだ)。
(ようだ)と書いたのは、参加していないから。
丁度休みに入っていたが、先約があったので参加できなかった。
ちらっと見たニュース映像では熱く語り合う様子が映っていた。
場の雰囲気がそうだったのか、かなり感情的にしゃべっておられる方もいた。
みんな愛媛のことを思ってるんだなー。

色んなサイトやブログ等で、おおまかな質疑応答の内容は知ることができた。
結局行き着くところは、「金」なんだなあとしみじみ思った。

①金がない

②いい選手が呼べない

③負ける

④観客減

⑤ふりだしに戻る

とまあ、今は負の連鎖、負のスパイラルにはまり込んでいる。

栃木戦の勝利が光明になればいいけど。


ウチはまだ夏休みじゃないんだよう!!

今日は愛媛FC面々が松山まつりに参加するようだけど、仕事が立て込んで観に行けそうにない。
ハア…( -。-)=3


しばし好きなスカパラの話で現実逃避。

スカパラを語り始めたら、美しく燃える森に迷い込んで帰ってこなくなるが、探さないでください。


私がスカパラで好きな楽曲は、ASA-CHANGがバンマスで、
レコード会社がエピックソニーだった初期~中期のものが多い。
最近あらためて気がついた。

またPVが、バカバカしくておもしろい。

初期の曲に「ホールインワン」という曲がある。
軽快なホーンが心地よく、PVがいかにも90年代初期って作り。


文明のサイト、YouTubeやニコ動のおかげでそういう昔のPVが見られるようになった。

わお懐かしいー!
メンバーが皆さん若~い!
衣装が真っ黄色の時代だ~!
ギムラさんや青木の達っつぁんが元気に動いてる~!
見てたら涙がちょちょ切れそう~。
二人とももうこの世にいないよ~。゜(つД`)゜。。。。


ASA-CHANGがヘンテコなシルクハットをかぶって、
ギムラさんはぶっ飛んだ格好で、何だかコミックバンドみたいだった。
めっちゃカッコイイんだけど、ちょっとハズしていて、それが絶妙にナイスな趣。
最近スカパラファンになった人が見たら、ビックリするかガッカリするかもしれない。

ASA-CHANGが抜けてギムラさんが亡くなったあたりからコミカルさがなくなったなあ。
PVもただ演奏してるところを切り取ってるだけ。
そういうのはライブで見られるから、楽しいPVが見たいんだけどなあ。


今はすっかり当時のようなコミカルなことはしないし、寧ろインテリジェンスな空気が漂ってさえある。
メンバー大半はオーバー40で、皆さん年齢を重ねたからあまりバカなこともできないのかな。
また、ギムラさんはともかく、達っつぁんの亡くなり方はあまりに突然で衝撃的だったしね…。


勿論変わらず大好きだけど、私が好きな曲は旧メンバーが作曲したものが多く、少々切ない。
最近よく出る歌入り曲は、かつてボーカルだったギムラさんに思い入れがあるから
未だに好きになれないのかも。
それに茂木君があまりうまくな…ゲホゲホゲホ。

ただし高橋幸宏とオリジナルラブと民生さんの曲は良かった。


そしてavexに移ってからはアルバムの出し方が何とも…。
儲け主義といいますかね。
スカパラに罪はないけど。a-nationも愛媛FCに迷惑かけるから嫌いだ。
でも、a-nationにスカパラが来たら揺らぐかも(^_^;


しかーし、自分が持っているCDはavex時代からが多い。
ゆうてることと違うやんけ(^_^;

学生の頃はね、お金がなくて借りてきたCDをカセット(!)に
録音していたのさ。
時代が過ぎて、次はそれらをMDに移しかえて聞いていた。

最近は、新作のCDは購入しているから不本意ながらavexに貢献しているが、
エピック時代のアルバムは今もMDのままだった(>Σ<)。

スカパラファンを名乗るに、
初期の作品をアルバムで持ってないたあ失笑を買う。

てな訳でCDショップに勇んで行ったが意外や意外!置いてな~い!
ネットで探したら、これまた絶版ではないがほぼ近い状態!
えーーΣ(゜Д゜;)ガ――ン!

仕方なくアマゾンの中古で購入。
ん~新品が欲しかったな…。

しかし、ま、これでiPodに落とせるわ。


ギムラさんの「ホールインワン」の掛け声に涙しつつ聞き返そう。

ところでホールインワンで思い出したが、
ゴルフと言えば、石川遼くんがライバルと専ら噂の江後選手。
私はエゴ選手のファンだけど、私はゴルフはやんないどころか大嫌…ゲホガホゴホ。

昔一度だけ打ちっぱなしに行って、100万回くらい空振りし早々に挫折。
まぁ自分が下手くそで食わず嫌いだろーが、つくづく向いてないと実感した。

エゴ選手とは趣味(ゴルフ)や音楽や服の嗜好など、ことごとく合致しなくて、
ファンとして少々悲しい。

しかし、いくらファンでもそういったことは迎合できんし、それはそれでみんな
違ってみんないい訳で、一人で納得。

趣味が合わなくても江後選手の人柄がすばらしいと思うことに変わりはない、
だからだから、早くピッチに帰ってきて~(>_<)。。



…あっやっぱり愛媛FCの話になっとるわ。
美しく燃える森から出て来てもーた。



仙台戦の感想を書こうかと思ってたが、
少々時期を逸してしまった。

負けてしまったけど、ちっしーの久々ゴールが見られたし、
ワタクシ的には結果オーライって感じ。
も、いいや勝敗は。



今日は、仕事でとある撮影現場に立ち会ったんが、
この炎天下で海という、最強最悪なシチュエーションだった。
ホントはモデルさんに気を使わなければならん立場だったのに、
自分の日焼けが気になって仕方なかった。
ゴメンナサイ・・・。

おばやんと言われる年齢にもなると、
貴女がたのような美しい肌のように
一晩たったらハイ元通りってワケにはあかんのですの・・・。

しかし、人も立て込む海岸でヒールの靴で走り回り、
結局足は日焼けしてた。
はああ・・・。

でも、ま、久々の撮影立会いは楽しかった。

これが仕事じゃなかったらもっと楽しいのだけどなー。
夏の海なんて久しぶりに行った。
別に泳がなくていいから、タープの下でバーベキューして
ビール飲んでまったりしたいなあ。
あー夏休み・・・。
2009.08.07 春野うららの
第32節 vsロアッソ熊本

8月5日水曜日という週の半ばのナイター。
そして県外開催という無茶な設定でだったがっ!!

ハハハハハハ行っちゃいましたのよ春野へ。

全く行くつもりにはしていなかったのだが、徳島戦3連続敗退を見て、
こういう苦しい時こそ行かないと!と奮い立ちましたゼ。

んで、会社には休みにくいから体調のせいにして、半日休みを取って、
元気一杯(^^;行ってきましたー。

観戦仲間に便乗さしてもらって、スタジアムへ飛ばす車中でスタメン発表に愕然!

DFに赤井・青野は仕方ないとして・・・、

サブ
GK加藤
GK兼田
MF越智

以上!

・・・・・・。

・・・・・・。

( ゜Д゜)ポカーン

( つД⊂)ゴシゴシゴシ

(; ゜Д゜)!!

((((;゜д゜)))!!!!!


さ、さ、さ、三人????

エエエエエエエエーーーー!!

今まで、随分長くEFCを観てきたけれど、
控えが3人、しかも!フィールドプレイヤーがたった1人なんて
今まで見たことがないーーーーー!!!

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

こんな切迫した状況でやってたなんて、カワイソウすぎて責められんよ。

もはやジョーダンかネタにしか思えない。
これでもプロチームなんだよね・・ハア。

しかし、今更ぐちってもしかたあんめえ。
とにかく!春野への道を急いだ。

会場にはキックオフ直前に到着、慌てて席についた。
思ったよりも多くの方々が来られていた。

嬉しいなあ。
ありがとう高知県民さん。

春野は、以前西武のキャンプを見に来たことがあったが、競技場は初めて入った。
黒潮国体で新設された競技場は、立派な電光掲示板があり、
これまた下にローラーを付けて、引っ張って持って帰りたいような施設だった。
ええなあ。

試合は、んんんんーーー・・・。
急造も急造DFは、連携が取れてなく、動き出しも鈍くて、
こりゃーアカン・・・と危惧していた矢先に立て続けに失点。

不慣れなポジションに、あおのんは苛立っているのが手に取るようにわかった。

後半に入って慣れてくると、愛媛にも何度となくチャンスが訪れる。
久しぶりに、いい動きをするトシヤを見た!
うっちーもちっしーもいい場面を見せてくれた。

しかし!こ、これは!というシーンで、ことごとく外す・・・。
GKと1対1くらいは入れて欲しかったヨ。
モウ・・・ホント恨まれてるのか呪われてるのか・・・。

後半は良かったがしかし、試合はフィニッシュのカミサマに見放され、無情に0-2終了。
ああ9連敗・・・。

でも、0-6を経験してると、
(あ、2点で終わって良かった)とほっとする自虐的な自分もいたりして・・・(^^;


敗戦は残念だし悔しいが、高知の方々に喜んでもらったのが救いだった。
少なくとも、私のまわりでは途中で帰る人はいなかったし、
愛媛コールにあわせて手拍子をしてくれていた。
愛媛のプレイに歓声をあげていた。
もちろんため息も多かったけど(^^;
何年かに1回は高知開催もいいんじゃないかなとさえ思った。


次節、厳しい仙台戦はDFが戻るが、もう、こうなると勝敗は置いといて、
とにかく怪我人が戻ることを祈るしかない。
辛いし苦しいけど乗り切ろう!


ところで、EFCのために観戦以外で微力ながら何か私に出来ることを探していたら、
ちょこっとだけだが、ピーアールできる仕事を承った。
ワタシがEFC好きなのを上司が覚えていて指名してくれたのだ。
おおっと!これは張り切って頑張りますよーー!
こんな小さな仕事でもまずは一歩、とにかく動こう。


2009.08.03 妄想営業活動
土曜日の大敗から2日。

不思議なくらい怒りはありません。
退場になった選手は、「らしくない」行為で正直ガッカリでしたが・・・。
1人は、気持ちが入りすぎて空回りしたのかな。
でも、2枚目はやっちゃいかんイエローでした。
もう1人は、久々のスタメンで、これまた余裕がなくなったか。
既に退場者が出てるのだから、冷静になって欲しかったです。

ただ、残された選手がボロボロヘロヘロになっているのがかわいそうで、悲しくて、
この大敗を残り9人には負わせられないと思いました。


あちこちのEFC関連のブログ等見てみましたが、大体は予想通りの反応でした。

①ただただ試合の結果を嘆く方、
②気持ち切り替えて行こう!と前向きな方、
③怒りにまかせてる方

等々様々。

①派のように書くと、じゃあ次はどうすればいいんだよっ!と怒られそう。
自分もそうだから、共感する。
けれど、次への打開策がなく空しく行間を埋めるだけ・・・。

②派のように書くと、だから愛媛はヌルいんだよっと怒られそう。
自分も同じように気持ちはポジティブに行きたいけれど、
今はまだ空元気のような空気が漂ってしまう・・・。

③派のように書くと、じゃあアンタは何が出来るんだよっ!と逆に怒られそう。
こういうタイプの文章は読んでいて不快になるし、空しいだけ。

怒りブログはあまり読まないようにしてますが、恐いものみたさと申しましょうか、
どんな風に怒ってるかなと見てしまって、そして後悔したり・・・。
そこまでイヤミに言わなくてもなあ。

まあ、十人十色ですね。
色んなタイプの人々がいますが、共存していかなきゃならんです。


しかし、んん~~~~~今後どうすればいいでしょうね。
集客?お金?活きのいい選手の獲得?
んん~~~~難しいですね。
まずはお金が必要ですもん。

金銭面で考えるなら、
ひとまずは客を集めてお金を集めることですか。
試合の勝利ももちろんですが、事務局も営業努力が必要ですね。


事務局は営業活動ってなさってるのかしらん。
最近、ちょっとギモンに感じます。
企業の訪問ってなさってるのかしらん。

もしかすると、キチンと実践されてるかもしれませんが、
ウチの会社もスポンサーのはしくれだけど、まだいらっさってないですよ。
ハガキ1枚、ポンとご案内で送られてくるだけです。

厳しいことを申し上げますが、
こんなやり方では集客できません、絶対。
たまたま総務の後輩が、私がEFC好きなのを知ってるから、
「こんなの来てましたよお~」と持ってきてくれるけど、
通常ならDMで処分されてました。


私も営業ういめんのはしくれとして、
もしも出来るのであれば、もしもしていいのなら、
選手を連れて試合のご案内に企業を軒並み訪問したいなあ。
連れまわされる選手は気の毒だけど、同行だけでかまいません。
スポンサーのみならず、飛び込み訪問もしますよお。

そして、選手と一緒に頭を下げましょう。
「試合に来てください」って頭さげます。
「チケット購入お願いします」って頭さげます。

選手を連れてっていうとこがミソです。
こんな素晴らしい生きた営業アイテムはないですよ。
J2下位とは言え、プロのスポーツ選手のオーラに勝るものはありません。


愛媛の企業、特に中小企業のしゃっちょさんは、まだまだ情にほだされる人もいるから、
若いイケメンのアンちゃんが頭下げに来たら、
「このアンちゃん頑張っとるけん買うてやろかー!」と言ってくれる方もいるかもしれません。
若いお嬢さんの多い会社さんならば、
「何?何?あのお客さんかっこいー」って色めきだつかもしれません。
でも、実際は妙齢のおばさまやおねえさまの多い会社さんのほうが効果ありますけどね(^^;

もちろん、「何しに来たってのよ!」てな感じで、
厳しくシッシッて追い返されるとこもたーくさんありますから
多少は覚悟せねばなりません。

企業を片っ端から訪問って、ムダなようで実は全然ムダでありません。
体感してるから言えます。
スタッフも少ない人数で頑張ってらっしゃるのは察しますが、
もっと足を使って欲しい、
今はムダな動きでも、必ず実になるのだから。

と力説しつつも、今は隠居気味の私なんで、外回りはちょっとキツイなあ~~~。
もっと涼しくなってから行きましょうねー(^^;

・・・って、妄想だけで解決になってないなあ・・・。
ううむ。






2009.08.02 悲惨
第31節 vs 徳島ヴォルティス


金守と松下が退場になった時点で負けを覚悟したので大きなショックはない。

後半はゲームになっていなかった。
負けて当然の結果。
もっと点をとられるかと思った。
よく6点で終わったなあ。

今回は天候も怪しかったし、夏場の移動は体がしんどいからアウェー観戦はパスしたけど、正直行かなくて良かった。


バス七台で行った方々の心中お察しいたします…。


意外にもあまり腹がたってないのは、諦めているのではなく、
二人も退場者が出て、ピッチに残された選手達が、ヘロヘロになっても必死で走っている姿が痛々しくて責める気持ちになれないからだ。
ワンサイドゲームでアンフェアだったし。

ただ、プロの試合ではなかったなあ。

大分のような連敗街道も他人事ではなくなってきた。
笑い事じゃないよ全く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。