上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終節は四国ダービー。

久々に勝利し、有終の美を飾りました!

今シーズンが始まる前、色々と事件があって、
がっかりしながら迎えた初戦は、アウェーでダービー。

がっかり具合を受けてか試合もドロー。


あー今シーズンはずっとこんな感じかなあ~と思っていました。

しかし、シーズン終わってみればこの結果。

誰がこんなシーズンを想像してたでしょうね(^∇^)


しかしながら試合中、
徳島は何だかいつもの徳島じゃありませんでした。


徳島の人々は、親切で良い方が多いのですが、
ダービーでは憎っくき相手。

だから毎回応援も激しいし、お互い煽るし、
一触即発てな空気なんですが、
最終節の徳島は何だかもう終戦ムードで、
大人しいというか、静かというか、何かあったのかなと思うような感じでした。


後で色々ネットサーフィンしてて感じとった様子では、
徳島も何やらゴール裏事情がある模様。


う~ん…、愛媛もかつて色々あったからなあ、
徳島も今はそういう時なのかもしれないね。


でも、徳島のゴール裏からの愛媛FCコールは、
私は、素直にうれしかったです。


ダービーなんだから、そんなんはぬるい!
という考えの方々もいると思うし、
私も最初はびっくりしました。


でも、多分徳島はプレーオフを決めた愛媛に対し、
「行ってこいや!」って感じのエールだったと思うのです。

J2参入も、J1昇格も先を越されて、
悔しい気持ちがない訳ではない。

でも、このタイミングでの愛媛FCコールは、
ラグビーでいうところの、ノーサイドの精神、
そして、永遠の四国ダービーライバルとしての、
四国代表を送り出すエールだと受けとりました。


一番嬉しいエールだと、私は思ったんだけど、
まあ、色々な考えはあるので、異論は受け止めます。
でも、私の考えも受け止めてね。
スポンサーサイト
2015.11.16 月待てば
遡ること2002年の日韓W杯。

当時、勤めていた会社のはからいで、
私は初めてサッカーを(テレビだけど)観戦しました。


会議室で大勢の人々と「ニッポン」を応援する興奮。

私は、日本人としての誇りと、
アイデンティティーを感じずにはいられませんでした。


もともとスポーツ観戦は好きで、
高校野球、プロ野球はもちろん、
よくわからないくせにフィギュアスケートや、
はたまたラグビーまで見ていた私(今の真央ちゃんや五郎丸フィーバーの先駆け?)。


これはサッカーも是非とも生で見てみたいっ!

そして、ネットで検索して出てきたのが、
当時JFLに所属していた愛媛FCでした。


直近の試合が丁度浴衣デーで、
浴衣を着ていくと何か良いことがある!?
という謳い文句に惹かれ、
意気揚々と浴衣を着て陸上競技場へ向かったのでした。


その日以来…、
現在の日々へと続くでありました。


あれから14年…。


うぎゃーーΣ(゜Д゜;)!
ハタチも過ぎちゃったわ!


我等が愛媛FCは、
J2に上がって苦節10年。

アマチュアだった年月も含めたら20年近く。

今、ようやっと、J1を見据える位置にきました。


まだまだ先だと思っていた現実が未だに信じられません。

動揺しまくってます。


順位表の、
右側の、
下のほう、
を見るくせが未だにある私。


それが今や、

左側の、
上のほうの、
赤い線より上にあるんですぜーーーーー!!!


びっくらこきますぜ。

眺めるだけで楽しい順位表ですぜーー!


いやいや、
まだまだJ1への道が確定した訳ではありません。


でも…、

今のチームやサポーターの雰囲気は、
JFL最終年の、とてもいい空気に似ているんですよね。


もし、
愛媛FCがプレーオフを勝ち抜けたら、
私は号泣どころの騒ぎじゃない。

心臓がもつかしらん。

AED用意してーー!いや、マジで。


辛いニュースから始まったシーズンだったけど、
今、ドキドキハラハラの幸せな時間をありがとう!


さあ、J1へ。


潮もかなった!

今はこぎいでな!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。