上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第44節・vsモンテディオ山形

ホーム最終戦。

はるか山形からサポーターが何台ものバス(!)で大挙してやって来ていた。
一体何時間かかったのっ!?
みなさんお尻は大丈夫?!

しかし、私も逆の立場なら山形だろうと北海道だろうと行くだろう。
こんな幸せな瞬間、滅多に目にすることなんて出来ないのだから。
但し、時間とお金と相談した上で、無理してヒコーキかな(^^;;

迎え撃つ我ら愛媛イレブン、ウチもこの試合は気合入っていた。
こんなおもしろい試合、久しぶりに観た。
(シーズン通していつもこんな試合が出来てくればなあ・・・はあ)
でも、山形の勝利・昇格への執念に負けた。

やはり、昇格するチームは勢いがある。

静かにホーム最終戦と秀人引退のセレモニーの行う傍で、
いつまでもディオコールが止まない山形・・・。

山形サポさんは善良かつ素朴な方々が多いし、
水戸チャンとのコール合戦がほのぼのしていて好きなチームだ。
状況が状況だけに水を差すようなことは言いたくないが、
ウチのホームだから、ウチの選手の引退挨拶の時は、もうちょっと静かにして欲しかったかなー。
しかし、まあ仕方ないね。

山形はずっとJ2で、ウチよりも歴史があるから
素直に昇格おめでとうと思っている。
心底羨ましかったと同時に、将来の目標が明確に出来た。
山形、落ちてくるなよー!
J1で待っててよー!


歓喜溢れる様子を横目に見ながら、何となくJFL最終年のウチの姿を思い出した。
ウチだって、J2昇格を決めたのは、ホンダのホーム・都田で
きっとホームの空気読まずに大騒ぎしていただろう。
まあ、ホンダはもともと昇格する気はないチームなので、
昨日私達が山形に対して抱いた気持ちとはまた違っていただろうが。

おととしの横浜、今年9月の広島、昨日の山形、3チームも昇格を見送った。

何だか、次のセレッソ戦もそうなりそうな予感がする。
今年はこんなことばかり・・・。
今年程、気持ちが折れる試合が多い年はないよ。

でも、サポーターよりも選手のほうがこたえるだろうなあ。

昨日の試合後、スギと金守がずっとピッチに座り込んで
ピクリとも動かずうなだれていた。
遠くてよくわからなかったが、何だか泣いているようだった。

秀人とほっしー、JFL時代からの仲間の最後の試合、
きっと金守は二人に華を持たせてやりたかったに違いない。
普段、あまり感情をあらわにしない金守が泣くなんてよほどのことだろう。

残念だが、最悪の結果、
山形にとっては最高の結果になってしまった。はあ・・・。

しかし!!
今の愛媛にはこういう悔しさが必要なのかもしれない。
こんな、昇格を見送るばかりのこともそうないよ。
これを糧に、我らサポーターも地道に頑張ろう!!


一方で、気になっていたJFLの結果。
ウチの試合が終わってスグ様、JFL速報を見たら、
鳥取が・・・負けていた。

ああ・・・。

鳥取のみなさんの気持ちは痛いくらいによくわかる。
本当に悔しかっただろう。
気持ちが折れてしまったかもしれない。
私も残念に思う。
岡山より鳥取に来て欲しかった。
江後選手に、嬉しいブーイングして欲しかった。

※但し、江後選手が愛媛に残ってくれてたらだけど。
 鳥取が上がったら、帰ってしまう気がする。
 でも、鳥取ならそのほうがいいと思う。
 他チームなら泣きます。


この結果を知って、ウチのJFL時代2002~4年シーズンを思い出した。

ウチも昇格を却下されたり、申請を見送ったり、徳島や草津といったライバルに先をこされたり・・・、
あの頃も今と同じくらい、いやそれ以上に悔しい思いをしてきた。
それを乗り越えて、ようやっとつかんだJ2なのだ。


お互いすんなり勝って、すんなり昇格てわけにはまだまだいかないのだろうな。
まあ、ウチのJ1はまだまだはるか先のハナシだが・・・。
鳥取はもうスグ手に届くところにあっただけに、本当に残念だ。
財政面で色々難しい面もあるだろうが、
是非こそ来年はJFLで優勝し堂々とJ2に上がってきて欲しい。
引き続きガイナーレも頑張れ。


ウチも残り1節。
4回目の昇格見送りだけは阻止したい!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/117-00224db5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。