上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第45節 vsセレッソ大阪

2008シーズンのラストゲームはアウェー戦。
そして、元日本代表・森島寛晃選手の引退試合。

モリシと言えば、やぱり思い出されるのは日韓W杯・チュニジア戦。
自国開催、しかもホームグラウンドでゴールを決め見せた飛行機ポーズ。
本当に飛んで行ってしまいそうで心底感動した。
私、あの頃まで全くサッカーに興味がなくて、このW杯からサッカーにハマった訳だが、
あの飛行機ポーズはまた特に印象に残っている。

試合は、結果から言うと1-2で負けた。

しかし、これだけは言いたい!
愛媛の1点は、江後選手が決めたのだ!
後半5分、見事なボレーだった。
江後選手、今季は3ゴール目!
累計6ゴールだ。
最後の最後に江後選手のゴールを見られてとても嬉しかった。

これで一瞬、長居の空気読まずに勝っちゃうかも?!と淡い期待を抱いたが、
やはりセレッソ強かった。
19・20分とあっちゅー間に逆転された。

それまで多田君が、今までのアレは一体どーしたの?と目を疑う位、
神がかり的なセーブを見せていたが、
DFの一瞬の崩れをやはりセレッソは見逃してくれなかった。

でもまあ頑張ったよ。
古巣相手だから多田君も意地があるんだろうね。
特に香川のシュートばかりに神がかったセーブを見せていたなあ。

そして愛媛の猛攻が始まり、何度となくセレッソのゴールを脅かす。
その内、他会場の結果が入り、仙台がリードしていると判る。
あららーーセレッソこのままでは他力本願じゃないと昇格争いに行けずだよ。
そんな微妙な空気の中で、スタジアムはモリシの登場を待つ。

後半のロスタイムは4分。
愛媛の猛攻やまず。
一方、仙台リード。
セレッソは、もう勝っても引分けでも昇格争いに行けない。
ロスタイムはもうとっくに4分過ぎていた。
でも、私もモリシにピッチに立って現役を終えて欲しい。
早く登場して早く出してーーー。
もう笛が鳴りそうというところで、モリシがやっと登場。
次の8番を引き継ぐであろう、香川と交代。
まるで世代交代のようなハグで交代。
そしてキャプテンマークがモリシに巻かれる。
スタジアムは嵐のような拍手。
そして、少しボールに触って、あっと言う間に終了の笛が鳴った・・・。

ああ終わった・・・。

試合負けた。
けれど、何かとても清々しかった。
この多分特別であろう計らいが嬉しかった。
本当に愛された選手だったんだなあとこっちまで感動した。

今年は、やたらメモリアル試合にかちあったが、最後は感動のメモリアルだった。
ありがとうモリシ!

ファン感についてはまた後ほど。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/120-03116be1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。