上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
J2第7節 vs 栃木SC

スタメンにもサブにも名前がないっ!
江後選手はどこーー(>Σ<)?!

怪我かしら…。
心配だなあ(>_<)。。。
練習は勿論、スタジアムにさえも行けない今の私には、
オフィシャルの情報は物足りなさすぎる。

一平君もいいけど、選手の怪我情報もきちんと載せて欲しいなあ。
一平君や玉春日関も見てみたいけどね。


玉春日関と言えば、あれは幕内に昇格した時のこと。

たまたま会社の飲み会でとあるホテルのビアホールに行った時、
隣でタニマチの方々主催かしら、昇格パーティーをしていた。

タニマチの方々は、他のテーブルに「どうぞサインを貰ってやってください」と色紙を配りながらまわっていた。
名実ともに有名になった今じゃ「サインを貰ってやって」と頼むなんて考えられないだろな!
勿論!貰いに並びましたよ!!

玉春日関は、大きな体を縮めるように恐縮しながら、
緊張しながらサインしてくれた。
とても静かな礼儀正しい方だった。

玉春日関が帰り際、
ウチの酔っ払ったアホな社員達が花道を作って、
バンザイしながら送り出した。
関取は、これまた恐縮しながらもニコニコしながら帰っていった。

その印象がとても良かったので、
以来同郷のよしみも重なって応援していた。
引退は残念だが、これほど長く幕内にいた努力は称賛に値する。
玉春日関ならば、人間的にも素晴らしい親方になられるだろう。
あの時戴いたサインは、今も大事にしまってある。

さて試合。
スカパー通しての感想だから生観戦とは違う、というのを踏まえて、
前半はダレて、後半は少しマシな感じ。

大木おやびんが投入されてから良くなった。
よく聞かれる「流れを変える選手」とは、まさにこのことなんだろうな。

何て言えばいいんだろう、守備はとてもいい、けれど攻撃が単調で他に手はないのかなーと思った。

わざわざごちゃごちゃしたところにボールを放り込み、
パスもトラップも精度がまずいからあっさり取られ、逆にピンチをまねく。

また、攻撃に時間をかけ過ぎて相手の枚数が揃ってしまい、
シュートに持ち込めないか、打っても枠から外れる…。

守備がいいから点を取られる心配はあまりなかったが、
攻撃で点を取る匂いがしなかった。
大木おやびんが入るまではこれの繰り返しだった。

去年までだったらこれで失点、点が取れずまた負け、というパターンだったが、
今年は守備が固いからドローで終われる。

負けなくて良かったと取るか、勝てる試合を取りこぼしたと取るかは個人でそれぞれ違うだろうが、大半の感想は後者だと思われる。

去年に比べれば、まだ一敗しかしてないから、今の悩みは贅沢だろうが、
やはり攻撃に厚みを持たせて点を取って欲しいなあ。

まぁ、まだ第7節。
長い目で見ていきましょうか。
またスタジアムに実際に行けば、印象も変わってくるだろう。

昨日の観客数は約2500チョイ。
私が行っても+1でしかならないが、付随して友人知人もあるから、僅かながらも集客に貢献せねば。

あぁ早くスタジアムに戻りたいぞー。

その頃には、江後選手も復帰していますように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/152-04a607ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。