上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る25日の四国ダービー。

もう何と言ってよいのかなあ・・・言葉がないと言いますか、
草津戦で危惧していたことが、まんま現実になってしまった。

ここ何試合がTV観戦していると、ゴール裏付近に
「NO MORE9/27」という垂れ幕が掲げてあるのが見えた。
これは、昨年の思い出したくもない悪夢の日のことだろうが、
4・25も加わってしまったようだ。

悔しい、情けないと言うより、
今のままではどこのチームにも勝てない現実をまざまざと見せ付けられ、
どうしたらいいんだろうと考え込んでしまった。

気力とか気持ちとか覇気とか
精神論だけでは乗り越えることができない「実力の差」という現実。

今年の徳島は、
まるでサンガのセカンドみたいに元サンガばかりだけど、
しっかり機能してた。
今までとは別のチームになっていた。
所詮J2の選手は、「元」とは言えJ1の選手にはかなわないのかな。

私は、現地に行ってないからどうこう言えないけれど、
今のチームは、何か覇気がないという印象がぬぐえない。
勝利に対する貪欲さが見られない。
去るセレッソ戦~福岡戦あたりまでは良かったんだけどなあ。

このままの状態では、どんどん下位に落ちていくことは必至。
じゃあ、どうすればいいんだろう。

早速、水曜には札幌戦が控えている。
このまま気落ちした状態でアウエーかあ。
また虐殺されるのかしら・・・(>_<)。。。

現地で観戦してたサポの方々は、本当にご苦労様。
砥部は雨だったようだし。
試合後、TVで映し出されるサポの表情は皆呆然としていた。
そりゃそうだよなあ・・・。
TVで見ていてもたまらんかったよ。
ブーイングしているような様子はTVではわからんかったけれど、
きっとブーイングの嵐だったろうなと推測。

チームを見捨てたりはしないけれど、
こうココロが折れそうな試合が続くとこたえますなあ。
現地で見なくてもこうだもの。
実際はたまらんだろうなあ。

ああ、それはそうと江後選手は大丈夫だろうか。
終了間際、相手選手を接触、
肩を押さえてタンカで運ばれていった。
肩の古傷を再発させてなければ良いが・・・。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/158-e0f284c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。