上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.24 夏の十字架
◆第29節 vs水戸ホーリーホック

結果は0-1。
交代したばかりの荒田に鮮やかにやられた。
愛媛は後手後手。
交代も、点を取られてからでは遅いし無意味。

もう少し早く交代してくんないかな。
点が取れない、先発もいまいちならば、思い切って若い越智くんを起用という手もあるような。
私は割りとドリブラーのちっしーに期待してるんだけど、先発ではダメなのかな。


◆7月22日くもり 皆既日食

前から楽しみにしていたので、ここしばらくは天候が気になって仕方なかった。
さながら遠足前の小学生状態。

遥か昔の小学生の頃、部分日食は見たことがある。
理科の先生が、望遠鏡を使って影を映してくれた。
とても不思議で興奮した。
一番最後まで真剣に見ていた記憶がある。

あの感動を再び。

当日、松山の天候は薄曇り。
太陽を直接見てはいけないというわけで、ピンホール原理で見ようと試みた。
時折、晴れ間も覗くが影が薄くてよくわからん。
結局、やっちゃいけないと言われていたネガとか黒い下敷きとかで見た。

幸か不幸か薄曇のおかげで、雲がほどよいベールとなり、目を傷めることなく観察できた。
仕事もほったらかして、一番がっついてみていたワタシ(^^;
いくつになってもこういう天体ショーはワクワクする。

次は2012年の金環食。


  ユビワをくれる?ひとつだけ2012年の、
  金環食まで待ってるから、とびきりのやつを
 忘れないでね、そうよ太陽のリング



◆その翌日

皆既日食の翌日は、ウソみたいに晴れだった。

夏の照りつける晴れの日は、暑いのもあるがあまり好きではない。
何かとても嫌なことが起きる日は、いつも決まってこんな天気だったから。

そんな嫌な予感が当たったのか、この日もとても辛い報告を受けた。
親しい方の深刻な病気・・・。

昨年から最近まで、病気のことで落ちこんでた時、いつも親身に話を聞いてくれた。
自分も重い病気を抱えていたのに。

私が回復して、「良かったねー今度食事に行こう」と話していたところだったのに、
カミサマは何て試練を与えるんだろう。
本当に難儀やよ。
泣けてくるよ。


気持ちが晴れないと、何事もふさぎこんでしまいがち。
サッカー観戦だって、気持ちが晴れないと楽しくない。
しかし、これが気持ちの転換の材料でもある。

私が落ち込んでいても仕方ない。
今度は私がお返しをせねば。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/190-686d7f54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。