上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.03 妄想営業活動
土曜日の大敗から2日。

不思議なくらい怒りはありません。
退場になった選手は、「らしくない」行為で正直ガッカリでしたが・・・。
1人は、気持ちが入りすぎて空回りしたのかな。
でも、2枚目はやっちゃいかんイエローでした。
もう1人は、久々のスタメンで、これまた余裕がなくなったか。
既に退場者が出てるのだから、冷静になって欲しかったです。

ただ、残された選手がボロボロヘロヘロになっているのがかわいそうで、悲しくて、
この大敗を残り9人には負わせられないと思いました。


あちこちのEFC関連のブログ等見てみましたが、大体は予想通りの反応でした。

①ただただ試合の結果を嘆く方、
②気持ち切り替えて行こう!と前向きな方、
③怒りにまかせてる方

等々様々。

①派のように書くと、じゃあ次はどうすればいいんだよっ!と怒られそう。
自分もそうだから、共感する。
けれど、次への打開策がなく空しく行間を埋めるだけ・・・。

②派のように書くと、だから愛媛はヌルいんだよっと怒られそう。
自分も同じように気持ちはポジティブに行きたいけれど、
今はまだ空元気のような空気が漂ってしまう・・・。

③派のように書くと、じゃあアンタは何が出来るんだよっ!と逆に怒られそう。
こういうタイプの文章は読んでいて不快になるし、空しいだけ。

怒りブログはあまり読まないようにしてますが、恐いものみたさと申しましょうか、
どんな風に怒ってるかなと見てしまって、そして後悔したり・・・。
そこまでイヤミに言わなくてもなあ。

まあ、十人十色ですね。
色んなタイプの人々がいますが、共存していかなきゃならんです。


しかし、んん~~~~~今後どうすればいいでしょうね。
集客?お金?活きのいい選手の獲得?
んん~~~~難しいですね。
まずはお金が必要ですもん。

金銭面で考えるなら、
ひとまずは客を集めてお金を集めることですか。
試合の勝利ももちろんですが、事務局も営業努力が必要ですね。


事務局は営業活動ってなさってるのかしらん。
最近、ちょっとギモンに感じます。
企業の訪問ってなさってるのかしらん。

もしかすると、キチンと実践されてるかもしれませんが、
ウチの会社もスポンサーのはしくれだけど、まだいらっさってないですよ。
ハガキ1枚、ポンとご案内で送られてくるだけです。

厳しいことを申し上げますが、
こんなやり方では集客できません、絶対。
たまたま総務の後輩が、私がEFC好きなのを知ってるから、
「こんなの来てましたよお~」と持ってきてくれるけど、
通常ならDMで処分されてました。


私も営業ういめんのはしくれとして、
もしも出来るのであれば、もしもしていいのなら、
選手を連れて試合のご案内に企業を軒並み訪問したいなあ。
連れまわされる選手は気の毒だけど、同行だけでかまいません。
スポンサーのみならず、飛び込み訪問もしますよお。

そして、選手と一緒に頭を下げましょう。
「試合に来てください」って頭さげます。
「チケット購入お願いします」って頭さげます。

選手を連れてっていうとこがミソです。
こんな素晴らしい生きた営業アイテムはないですよ。
J2下位とは言え、プロのスポーツ選手のオーラに勝るものはありません。


愛媛の企業、特に中小企業のしゃっちょさんは、まだまだ情にほだされる人もいるから、
若いイケメンのアンちゃんが頭下げに来たら、
「このアンちゃん頑張っとるけん買うてやろかー!」と言ってくれる方もいるかもしれません。
若いお嬢さんの多い会社さんならば、
「何?何?あのお客さんかっこいー」って色めきだつかもしれません。
でも、実際は妙齢のおばさまやおねえさまの多い会社さんのほうが効果ありますけどね(^^;

もちろん、「何しに来たってのよ!」てな感じで、
厳しくシッシッて追い返されるとこもたーくさんありますから
多少は覚悟せねばなりません。

企業を片っ端から訪問って、ムダなようで実は全然ムダでありません。
体感してるから言えます。
スタッフも少ない人数で頑張ってらっしゃるのは察しますが、
もっと足を使って欲しい、
今はムダな動きでも、必ず実になるのだから。

と力説しつつも、今は隠居気味の私なんで、外回りはちょっとキツイなあ~~~。
もっと涼しくなってから行きましょうねー(^^;

・・・って、妄想だけで解決になってないなあ・・・。
ううむ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/194-3cb08683
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。