上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりの望月監督解任から5日。

明日には早速試合がある。
バルバリッチ監督の初采配はいかに!?

新監督には何の罪もないし、
こんな時期にこんな田舎に来て下さってあざーすという気持ちはあるが、
フロントに対しては、なぜこんなタイミング?という気持ちがぬぐえない。

いつかはこういう日が来るとは思っていたけれど、
なぜそれが「今」なんだろう?
あまりの衝撃に未だに動揺しているし、事態を受け入れられない。
こんなことなら、もっと監督とお話しておけば良かった。

サポ友達さん達もみな一様に驚き、私と同じように動揺していた。
JFL時代を知る人は特に思い入れが強いから、寂しさはまた格別だったみたい。

J1ではよくあることだとしたり顔で言う人もいるけれど、
愛媛は歴史が浅いし、J2だし、
こういうことは慣れてないからドライに受け取められない。
1コ1コ慣れていくしかないのだ。

「月日は百代の過客にして行交う年もまた旅人なり」
唐突だけど、奥の細道の冒頭をフト思い出してしまった。
サッカーをする人も見る人も、みんな旅人なのかもな。
今なら少しだけ中田ヒデの気持ちがわかるかも。
「自分探し」の旅はしないけどね。

明日は新監督が楽しみな反面、望月監督のことを思うと悲しくて
何ともビミョーな岡山戦になりそう。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/207-e54a6409
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。