上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終節は四国ダービー。

久々に勝利し、有終の美を飾りました!

今シーズンが始まる前、色々と事件があって、
がっかりしながら迎えた初戦は、アウェーでダービー。

がっかり具合を受けてか試合もドロー。


あー今シーズンはずっとこんな感じかなあ~と思っていました。

しかし、シーズン終わってみればこの結果。

誰がこんなシーズンを想像してたでしょうね(^∇^)


しかしながら試合中、
徳島は何だかいつもの徳島じゃありませんでした。


徳島の人々は、親切で良い方が多いのですが、
ダービーでは憎っくき相手。

だから毎回応援も激しいし、お互い煽るし、
一触即発てな空気なんですが、
最終節の徳島は何だかもう終戦ムードで、
大人しいというか、静かというか、何かあったのかなと思うような感じでした。


後で色々ネットサーフィンしてて感じとった様子では、
徳島も何やらゴール裏事情がある模様。


う~ん…、愛媛もかつて色々あったからなあ、
徳島も今はそういう時なのかもしれないね。


でも、徳島のゴール裏からの愛媛FCコールは、
私は、素直にうれしかったです。


ダービーなんだから、そんなんはぬるい!
という考えの方々もいると思うし、
私も最初はびっくりしました。


でも、多分徳島はプレーオフを決めた愛媛に対し、
「行ってこいや!」って感じのエールだったと思うのです。

J2参入も、J1昇格も先を越されて、
悔しい気持ちがない訳ではない。

でも、このタイミングでの愛媛FCコールは、
ラグビーでいうところの、ノーサイドの精神、
そして、永遠の四国ダービーライバルとしての、
四国代表を送り出すエールだと受けとりました。


一番嬉しいエールだと、私は思ったんだけど、
まあ、色々な考えはあるので、異論は受け止めます。
でも、私の考えも受け止めてね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/270-4cd1128f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。