上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、2002年に愛媛FCを知り、
初めて観戦に行ってイッペンでハマり、以来応援している。

JFLの、J入りなんて夢のまた夢の頃、
まだ球技場で2~300人しか観戦者がいなかったり
エスコートキッズをその場で急遽集めてたり、
手作り感一杯の懐かしい時代を思うと、今の状況はもうすっかり違うチームみたいだけど、
それでも親戚の子の成長を見るようで、今もずっと変わらず応援している。

今となっては古参サポの部類かもしれないが、
ゴール裏で飛び跳ねることもないし、
ボランティアスタッフになってもいないし、
ただ試合をずっと見に行っているだけのサポかもしれない。
(別な形で色々協力はしているけれど)

でも、ゴール裏やボラスタさんはご苦労だと思うが、その方達だけがエラいとも思わないし、
ずっと応援している人がエラいとも思わない。

EFCを愛する人に何ら差はないし、みんながエラいんだと思う。

そして、人それぞれに応援スタイルってあるのだから、
私も強制しないし、他の人からも強制されたくない。

ただ集客が増えてくれればいいなあとは切実に思うけど。


でも・・・私にも古参サポの驕りがあったのかなあ。

最近、知り合ったサポさん、
J入りした頃から応援し始め、今はかなりコアに応援しているよう。

別段、いつから私が応援しているかなんて話はしたことがなかったから、
メインに座る私はライト層に思われてるんだろうな。

試合の後に「また応援に来てくださいね!」とか
負け試合の後「これに懲りずにまた来てくださいね!」とか声をかけられる。

「はーい」とにこやかに答えるが、実は心の中では
(えーーと、私あなたよりもずっと前から来てて、嫌んなる程しょうもない試合も見てますから)
とまあ、少々おもしろくないというか、ハッキリ言えば
「上から目線で言うでない!」と思ってしまう。
決して口には出さないけれど。

もちろんその方は悪気があって言っているのではない。
それは十分わかっている。

これは、私の「古参サポ」という厄介な感情から思うことで、そう思う自分にも嫌悪してしまうのだが。
でも、私なら「また懲りずに応援しましょう」と言うけどなあ。

長く応援していると、新しい顔(サポ)って結構スグわかる。
歴史が浅いから熱心なサポってまだまだ少ないからね。
だから試合に見にきはじめて、そして定着してくれるととても嬉しいのだけど・・・、
上から目線に立たれるとおもしろくないとは・・・私も厄介なヤツだな我ながら。

私はそんなに「長く応援していてエライね、スゴイね」と言われたいのか。
私はそんなに「長く応援しているんです、エラいでしょう!」と自慢したいのか。
いや、そんなことは決してないけれど。

あーーーーー!こう思う自分が何かめんどくさっ!

ただ純粋に応援する気持ちが持てないものか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/35-f64e50d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。