上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.27 危機感
なかなか勝てないな、愛媛FC。

ホームではドローが多い。負けなくてよしと思えばいいが、何とも言えず消化不良な気分がたち込める。

勝つために足りないものってなんだろう。

やっぱり設備?
練習環境?
資金?
観客?
望月監督以上の監督?
優秀な選手?

全部必要かもしれないし、不必要かもしれない。
わからなくなってくる

JFL最終年に勝ち続けた時は、嘘みたいで嬉しかった。
あんな幸せな思いをできる時はまたくるのだろうか。

あの時は、監督が変わって新しい選手が入って、
皆、意識を高く持って戦っていた。
今は、あの時のような危機感が足りないのかしらん。


遥か昔、私は運動少女で部活動に明け暮れていた。
そんなに強くなかったけれど、一生懸命部活に打ち込んだ日々は今でもいい思い出だ。

中学の部活動ごときと比べたらいけないが、強かった部の共通点を思い出すと、

・練習量

・優秀な指導者

・たえず危機感を持つ

・強いチームとの試合で切磋琢磨

・先天的な、持って生まれた身体能力、センス

・整った練習環境

だったかなぁ。


ん?何かプロチームと遜色ないかも?!

ただ、私の部活動に観客などは必要なかったf^_^;
しかし、年に一度参加する総体では、見られている緊張感でいつも以上の頑張りがきくこともあったから、やはり観客の声援は必要かなと。


長いリーグ戦だから、負ける時もある。
試合を戦い抜くためには、長い目で見なければいけないが、夏の甲子園のような、負けたらもう後がないと言う程の危機感って必要かもと思う。

一試合完全燃焼の精神だ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/56-e8cd752f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。