上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.13 お殿さま!
NHKの「その時歴史が動いた」という番組が好きでよく見ているが、
アナウンサーは、かの有名な松平定知アナ。

最近知ったのだが、松平アナの本籍は、何と我がホームタウン松山市だそうな!

東京の生まれ育ちで住んだことないらしいが、
ゴルフをしに来松することはあるみたい。

わー何か光栄だわ。

まぁ、松平姓って久松家と同じ徳川一派だし、伊予松山藩は親藩だから、松山にゆかりがあっても不思議ではない。

と思っていたら本当に久松家の親戚筋らしい。

わーますます何か光栄だわ。

オヤが言ってたが、昔、愛媛県の知事は久松氏だったそうで、
知事さんじゃなくてお殿様と呼んでたんだって!

松平氏も局内で殿と呼ばれてるらしいから納得!

今でも松山じゃ久松姓は由緒正しいイメージがある。それに、松山城の麓、一番町の一等地にある洋館「萬翠荘」は、
今となっては観光地だけど、昔は久松家のおうちだったそうで、。
絵に描いたような典型的な伯爵家だわさ。

「萬翠荘」は、地元にいると案外遠足等でしか行かないが、
あんな洋館に住んでたら毎日ドレス着て毎晩舞踏会で大変そう(激しい誤解?)。

畳が一番だ。
(↑特にイミなし)

私が江戸時代か明治あたりに生まれてたら、
やっぱり「横丁のおヒメちゃん」かなー。

で、横丁のいかず後家だが気のいいおヒメちゃんの仕事は、
小間物屋のちょっと古い看板娘で、今日も軽口を叩きながら客あしらいにせわしいのだった…。

間違っても久松家にご奉公にはあがることはないだろなー。

あっ、今とそう変わらんかも(^∇^;

全く関係ないが、ごく稀に着物か浴衣を着たとき、
帯で「お殿様と腰元ごっこ」をやりませんか?
あぁやりませんか…こりゃ失敬。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/85-97074f54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。