上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.05 Sing in the Rain♪
第39節 vs ザスパ草津

前節の徳島戦惨敗から一週間…。
選手もサポもみんな色んな思いを抱えながら過ごしてきてたと思う。

仕事で徳島に行けなかった私は、幸いだったか負け組かわかんないけど、
この一週間の鈍い痛みのような悔しい思いは一緒だ。
惨敗試合の翌日は、親戚の子の運動会で多少癒されたが、
偶然会った顔なじみのサポーターの方とはグチ大会だったなぁ。

小学校の運動会では、どんなに負けていたってみんな応援する。
まさか、気持ちを見せろなんて言わない、とゆーか言うはずもない。
小学生はどんなに転んでも負けていても一生懸命走るからねー。
ダンスでも競技でも、見ているとあまりの懸命さにチト涙ぐみそうになってきたりして…(^_^;

だったら愛媛FCに対しても同じ気持ちに……という訳にいかないのは、プロだからってことさね。


さて肝心の試合。

今日のゴール裏は、ダンマクも大旗も太鼓もない。
ゴール裏メンバーは来ているが、声だしナシ。
無言の抗議ってやつだな。

確かに前節のあの惨敗じゃ気持ちが折れるわな。
しかし見捨てないのは、やはりみな愛媛FCを愛してるから。

スタジアムには草津サポの声だけ。
選手紹介の時から既に一切声なく拍手もなく、事情を知らないかたまりかねたのか?草津サポさんが拍手してくれてた。

試合が開始してもまるで無観客試合のようで、草津サポとコーチングの声だけが響き、異様な空気に包まれる。

あっでも、サテライトみたいでコーチングの声が聞けたのはおもしろかった。
(↑危機感持てーー!!←神の声)

加えて、本日大雨でピッチはまるで水田かどろんこサッカーで最悪の状態。
雨は90分やみなしだった。
水不足の松山にはありがたいが、何も今日降らなくても…。

カッパ二枚重ねにナガグツというワザを発見してから雨天観戦が苦痛でなくなったが、それでも今日は難儀だったわー。
生身で雨を受ける選手は過酷だったろう。
おまけに応援ナシだし…。

しかし、サポーターだって辛いところなんだ。

その苦汁の決断が効を奏したか、
今日の愛媛FCは、コンディション悪いピッチ状況を逆に味方につけて、
気持ちの入ったいいプレーを見せてくれた。

どうせ水溜まりでボールが止まるから、パスサッカーは通用しない。
浮かしながら、細かくつなぎながら、チャンスを待つ感じだった。

だから、今日はスピードは活かせないし、足元のうまい人が優先だからか、
残念ながら江後選手はスタベンだったものの、出場はナシ。
まっ仕方ないか。
出たとしても江後選手の持ち味のスピードは出せないし(足元も……だし)、下手に出て怪我でもしたら大変だからね。

そのかわり、ホームに久しぶりに松下君が帰ってきた!
生き生きプレーしていて、また怪我しやしないか冷や冷やしたが、
見ていてホント、プレー出来るのが嬉しくて仕方ないという様子が伝わってきた。
良かったねぇ松下君!

一進一退の攻防の中、後半17分、うっちーがやってくれましたよー!!!
クリアボールをそのまま持ち込み見事なゴール!

声のないゴール裏に代わって、今日はメイン席が声だし隊、
A席辺りからだんだん声があがりだし、うっちーが決めた時には大歓声が起こっていた。

それにうっちーも応えていた。

その後、焦りかチームカラーか、草津はいつものラフプレー続出で、メイン席からは大ブーイングも起きていた。
ちょっとしたゴール裏状態だったよ。


いや、A席も普段から声も拍手もあるんだよ。
でも、ゴール裏に掻き消されてしまうからね。
どこの席に座っていようと、みな愛媛FCを思う気持ちは変わらないってことさね。

草津の猛攻もラフプレーも跳ね退け、今日はやっと勝利を掴んだ。
今日の勝ちたい気持ちは愛媛が強かった。


雨天観戦は苦手だが、今日はホントに久しぶりに気分いい。

やっぱり勝つっていいなあ。

次は油断ならない天皇杯佐川印刷戦。

相手は、かつてJFL時代私達がそうであったようにプロ相手に全力立ち向かってくる。

もう、絶対に恥ずかしい試合は出来ない。
頑張れ我らが愛媛FC!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/93-c4451a2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。