上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天皇杯 vs佐川印刷


結果から言うと2―1で勝った。
が、「辛くも」という勝ち方だった。

嫌な予感はしていたが、前半に先制されてしまった!!
まだ時間があったから、気を取り直すことができたが、追い付くまで勝てる気がしなかった。
今年は負けるかなぁ…と少し覚悟したよ。


佐川印刷はいいチームだった。
かつてJFL時代のウチがそうであったように、
プロチーム相手にやってやろう!という気迫が痛いくらい伝わってきた。
特に、J元年にウチに所属していた大坪君と川本君は、また特別にモチベーションをあげて臨んでいただろう。

比べてウチは一体どうしちゃったんだろーてな感じ。
激しく悪くもないが、決して良くもない。
何だか運動量がなく、個々の技術で凌いでいるものの、攻められあわやといいシーンが何度も。

相手の決定力不足に救われただけで、かなり危なかった。

しかし、やはりプロチームの意地か
何とか勝ち抜くことが出来た。

先制された時の印刷側の喜ぶ様を見た時、昔のEFCを思い出した。

私達もJ2チームに当たった時、上を喰ってやろうと意気込んでいた。
しかし、プロチームの戦い方にあえなく撃沈…。
やっぱかなわないのか…と悔しかった。

昨日の佐川印刷の選手も、試合終了後座り込んで立てない選手もいた。
愛媛は平気の平佐だったのに。

元Jリーガーもいるだろう。
一泡ふかしてやろうと思っていただろう。
愛媛たいしたことないじゃん!こりゃ勝てるかも!
と一瞬は思っただろう。


でも、ここで勝ち切れないのは、
ここで愛媛がとりあえず修正できたのは、
やはりアマとプロの違いか。
あの大木おやびんの二点目のボレーシュートは職人の域、さすがプロと言わしめる…。

なーんて少し感慨深く思った天皇杯だった。


おっと!佐川印刷で忘れちゃならないあのお方!
佐川印刷名物?!一人応援のお兄さん!!
今も変わらず健在で、久しぶりに一人チャントが聞けて懐かしいやら嬉しいやら!

試合には勝ったけど、あの一人チャントの応援には完敗でした(^∇^;
素晴らしいっ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://parahimeko.blog71.fc2.com/tb.php/96-bdb4113c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。