上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.16 月待てば
遡ること2002年の日韓W杯。

当時、勤めていた会社のはからいで、
私は初めてサッカーを(テレビだけど)観戦しました。


会議室で大勢の人々と「ニッポン」を応援する興奮。

私は、日本人としての誇りと、
アイデンティティーを感じずにはいられませんでした。


もともとスポーツ観戦は好きで、
高校野球、プロ野球はもちろん、
よくわからないくせにフィギュアスケートや、
はたまたラグビーまで見ていた私(今の真央ちゃんや五郎丸フィーバーの先駆け?)。


これはサッカーも是非とも生で見てみたいっ!

そして、ネットで検索して出てきたのが、
当時JFLに所属していた愛媛FCでした。


直近の試合が丁度浴衣デーで、
浴衣を着ていくと何か良いことがある!?
という謳い文句に惹かれ、
意気揚々と浴衣を着て陸上競技場へ向かったのでした。


その日以来…、
現在の日々へと続くでありました。


あれから14年…。


うぎゃーーΣ(゜Д゜;)!
ハタチも過ぎちゃったわ!


我等が愛媛FCは、
J2に上がって苦節10年。

アマチュアだった年月も含めたら20年近く。

今、ようやっと、J1を見据える位置にきました。


まだまだ先だと思っていた現実が未だに信じられません。

動揺しまくってます。


順位表の、
右側の、
下のほう、
を見るくせが未だにある私。


それが今や、

左側の、
上のほうの、
赤い線より上にあるんですぜーーーーー!!!


びっくらこきますぜ。

眺めるだけで楽しい順位表ですぜーー!


いやいや、
まだまだJ1への道が確定した訳ではありません。


でも…、

今のチームやサポーターの雰囲気は、
JFL最終年の、とてもいい空気に似ているんですよね。


もし、
愛媛FCがプレーオフを勝ち抜けたら、
私は号泣どころの騒ぎじゃない。

心臓がもつかしらん。

AED用意してーー!いや、マジで。


辛いニュースから始まったシーズンだったけど、
今、ドキドキハラハラの幸せな時間をありがとう!


さあ、J1へ。


潮もかなった!

今はこぎいでな!

我が家族で最強かつ最弱な母が、
広島に煙草を買いに行ってから早や幾とせ。

ずっとレッドカードが出っぱなしのような、
メンバーが足りない構成にもようやく慣れてきました。

ここ何年かで、家族構成や環境、仕事が劇的に変わりました。

イロイロありすぎて、
辛くないと言えばどうだろ~?って感じだけど、
もはや、懐かしく思い出されることもあります。


わたくしは昨年とある病いで死にかけまして、
いやほんとマジで死にかけまして、
振り返れば、母より私の葬儀のほうが先だったかもしれません。

現代医学のおかげで命拾いし、生きながらえております。

昔なら確実にあの世にいっておったよ。


しかしながら病院通いの日々は相変わらず続いており、
いっときはヘビィ~な状況もあったけれど、
今は頻度が随分減り、やや穏やかな日々を取り戻しました。

通い慣れた病院も今では少々アウェーな感じ。

時間の立つのは早いものです。

そんなもんで、わたくしの人生は今は何だか「余生」って感じ。

わたしは今、生きているんだなあ。

今、生きてるだけでもうけもんだよ。

生きるって、果てしないけど、素晴らしいね。



ところで、作文苦手な姫太郎はこの春から高校生になりました。

相変わらずサッカーだけは、頑張ってます。

小、中学校と姫太郎のために何度作文指導したことか!

そのかいがあって、高校生になれたんだから、
姫子姉ちゃんに感謝して選手権に出るように!

でも、全国大会とか出られたら、
姫子姉ちゃんのみぎあしブロックな心の臓は持たんわー。


姫太郎の大好きだったばーちゃんは、
姫太郎の活躍を結局直接目にすることはなかったよ。

今は多分、吸えもしないたばこを買いに行った広島から、
見守るふりしてしっかり監視しているはずだから、頑張るのだよ。

そして、姫子姉ちゃんの「余生」に、
エキサイティングな出来事をもたらしておくれ!
本当に本当に久しぶりの更新でございます。


パラ姫子でございます。


震災以降でございます。


震災から、わたくし自身も振り返ればヘビィ~な日々を過ごしてまいりました。


今は、まあまあ落ち着いています。


本日は彼岸の最中と言う訳で、
今は鬼籍の人となった祖母の教えを守り、
「生きとるもんの努め」として、墓参ツアーに行って参りました。


これもまたお久しぶりの登場、パラ姫太郎をお供に。


姫太郎は、今や立派な中学生になっちまいました。

以前よく登場していた小学生当時とは様変わりし、
声変わりし、背も追い越されちまいましたが、
今も変わらずサッカー大好き少年で、
姫子お姉ちゃん(オバちゃんとは死んでも呼ばせん)の良い相棒です。


姫子オバちゃん、いやお姉ちゃんは、
今、サッカーはあまり見に行けない環境なんですが、
心の中で姫太郎と愛媛FCは変わらず応援し続けています。

愛媛FCがJ3に落ちたりしたら黙ってはいないけどね。


姫子オバちゃん、あ、お姉ちゃんは、
今の仕事と他の事はなかなか大変になってんだけど、
姉ちゃんも頑張るから姫太郎も頑張ってよね。

姫太郎が夢を叶えるなためならば、
姉ちゃんも全力で支えるからね。

今は、姫太郎の成長だけが心の支えだよー。
2011.03.18 ふるさと
如何(いか)にいます父母(ちちはは)

恙(つつが)無しや友垣(ともがき)

雨に風につけても

思い出ずる ふるさと



志(こころざし)を 果たして

いつの日にか 帰(かえ)らん

山はあおきふるさと

水は清き ふるさと



こういう童謡がしみじみ染みるのは、
私も年を取ったのか、今の東北の状況に思いを馳せているからか。

小学校の飼育小屋以外では兎を追ったことも、小鮒が釣れるようなきれいな川も近所にはなかったが、少し郊外に行けば山はうつくしく、緑はまぶしく、海は青く澄んでいる。


伊方町に原発があって、もし福島のように事故があったら、私はどう行動するだろうか。

とても他人事とは思えない。


ふるさとを見捨ててしまうだろうか。


今はどんなに危険であっても、やがてはふるさとに一日も早く平穏が訪れ、帰れることを望むのではないだろうか。



夢は今もめぐりて

忘れがたき ふるさと
2011.03.15 祈り
私の住む西日本では、いつもと変わらない日常。

電気もガスも水道も何ら問題なく使える。

それに、たまらなく罪悪感を覚える。

神様、どうしてこんなことに。
どうかもう、東北のみなさんを苦しめないで。


今、私に何が出来る?
何をすればいい?
どうにかしたい。
いてもたってもいられない。
自問自答するばかり。

せめて、焼け石に水だけども、わずかながらも募金を。

しかし今、この先どこに住んでいようが、どうなるかわからない。
愛媛も伊方町に原発が。


備えと心構えを怠らないようにしなければ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。